ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争

日本 1986年上映
rating 3.8 3.8
5 0

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争』とは

東映まんがまつりの1編として上映された、『ゲゲゲの鬼太郎』TV第3シリーズの劇場版第2作。映画公開時に地球へ接近して話題になっていたハレー彗星が劇中で描かれている。また、ファンから人気の高い西洋妖怪のバックベアードが劇場版に初登場する。監督は『あさりちゃん』『愛してナイト』の葛西治。脚本は前作に引き続き星山博之。作画監督は『ストップ!! ひばりくん!』の兼森義則。出演は戸田恵子、田の中勇、富山敬、永井一郎など。

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争』のあらすじ

鬼界ヶ島は彗星の影響で不漁が続いていた。そんな折、西洋妖怪の帝王「バックベアード」が日本征服を目的に、手下を連れて鬼界ヶ島に攻め込んできた。この島を拠点にしようというのだ。脱出できた唯一の島民である少年・アキオは、操られて重労働をさせられている人たちを解放してほしいと鬼太郎に助けを求める。ベアードは妖術を操ることもあり、日本の妖怪たちは弱腰になるが、正義のため鬼太郎と仲間たちは鬼界ヶ島へ向かう。目玉のオヤジの指揮のもと、鬼太郎、砂かけ婆、子泣き爺、一反もめんなど日本の妖怪と、西洋妖怪軍団との激しい戦いが始まった。

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争』のスタッフ・キャスト

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争』に関連する作品