タッチ2 さよならの贈り物

タッチ2 さよならの贈り物

rating 3.3 3.3
5 0

『タッチ2 さよならの贈り物』とは

1986年12月13日公開。人気漫画家あだち充の80年代における代表作、同名コミック『タッチ』を原作とする人気テレビアニメの劇場版シリーズ第2作目である。 夏の甲子園をめざす少年と新体操のチャンピオンを目ざす少女の戦いと友情を描いており、総監督には『タッチ 背番号のないエース』の杉井ギサブロー、脚本は『るーみっくわーるど 炎トリッパー』の金春智子、監督は、はしもとなおとがそれぞれ担当。キャストなどは同時期に展開されていたテレビ版と同様であり、三ツ矢雄二、日高のり子などが声の出演をしている。

『タッチ2 さよならの贈り物』のあらすじ

双生児の弟である和也が、突然の交通事故でこの世を去ってから1年のこと。和也に代わり、野球部へ入部することとなった明青学園の高校生・上杉達也。「南を甲子園に連れて行く」という和也の遺志を継いで野球部に入部した達也は、黙々と練習に打ちこむ日々を送っていたのである。 一方その頃、幼なじみの少女・浅倉南は、新体操部に入り代理として出場した大会で個人優勝を果たして一躍注目を集めるようになった。スターとなってしまった南に少なからず戸惑いを覚えつつも、それぞれが複雑な思いを抱える中、ついに達也は高校野球の地区大会を迎えることに……。

『タッチ2 さよならの贈り物』のスタッフ・キャスト

『タッチ2 さよならの贈り物』の感想・評価・ネタバレ

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 8月25日

    2019年 43本目 huluにて

『タッチ2 さよならの贈り物』に関連する作品