ブレックファスト・クラブ

The Breakfast Club
1985年 アメリカ 97分
rating 4 4
34 25

「ブレックファスト・クラブ」のスタッフ・キャスト

「ブレックファスト・クラブ」の感想・評価・ネタバレ

  • theskinheads
    theskinheads 3.5 19日前

    前々から観たいとは思っていた、多分そこそこ有名な青春映画。 正直な感想を言うとしたら、荒削りな80's映画だった。色んな矛盾点にかなり目を瞑らなきゃいけない映画だ。 不良、不思議ちゃん、お嬢様、ガリ勉、スポーツマン。全く違う5人の生徒が様々な事情で補修を課せられその内容は「自分とは何か」を書く作文だった。 矛盾点というか、ご都合主義的な映画の進行は先にも言ったようにかなりある。そもそも8時間の間に色んなことしすぎ。途中でマリファナ吸ったりとかする。そして、人間関係が都合よく変化しすぎ。それと先生が監視しなすぎ。 ただ、この映画を観てどこか悲しくてくすぐったい思いをしたのは自分だけではないはずで、だからこそ名の知れた映画なのだと思う。 自分たちとは何かを作文で書かせる。これは確かに酷なものだ。心には4つの部分があってそのうちの半分は自分でも分からない部分だという。そして分かってたとしてもどう表現できるだろうか。特に思春期の葛藤を表現できるだろうか。レッテルを貼ってしまうのは単純だがこの場合愚かな行為である。最初にあげた不良や不思議ちゃんなどもそのレッテルで、その背景には様々な悩みや人間模様が隠されている。 そんな5人が普段は言えない本当の自分をさらけ出し、ぶつかり合ったり笑いあったり。後半のシーンはそういう意味で胸に迫るものがあったし、もっと若い時に観ておくべきだったと感じる。21歳の自分でもそう感じる。そう思うととうの昔に思春期は過ぎたのだな。それが哀しくてやりきれないと感じたことこそがこの映画の一番の感想だ。まだ少しその思春期に感じたことの残り香みたいなものは残っていて、胸を締め付ける一番の要因になっている。過去に戻りたいと思う。それはまた、良い青春時代を歩んできたが故。きっとこの葛藤とも自分は長い間戦っていくのだなぁ。 それにしてもガリ勉にだけ作文書かせて、他はお楽しみっていうのだけはマジで納得いかない。

  • Pit7775Pit
    Pit7775Pit 4 5月13日

    それぞれ異なる人間。 ガリ勉・運動バカ・お姫様・不思議ちゃん・不良 この接点のない男女五人が土曜日に懲罰登校させられ 自分とは何か心を通わせていく。 脚本がほんとにいいですね。

  • Kae_Seki
    Kae_Seki 3 2016年8月30日

    『フェリスはある朝突然に』や『エンパイアレコード』のようなtheイケイケノリノリ青春映画を想像していたけど、そんなことは全くなく。 むしろ、この映画が高校生を扱っているのは、「コミュニケーション」や「人間関係」、「自意識」という特定のテーマを描くための手段として相性がいいからに過ぎないのではないかと感じたくらい。 学校内しか使っていないし出演者も少ないあたり、だいぶお金節約しているんだろうな…。にもかかわらずこれだけたくさんの人に見られる有名な作品になったのは人物描写が群を抜いて繊細だからだろう。 観ていて、なぜこの人はここでこういう反応をするんだろうと疑問や違和感を感じる台詞が多々あった。しかし、おそらくそれが正解なんだと思う。5人5様の全く異なるキャラクターを描いているのに、初めから全員を理解できるわけがない。何度も繰り返し観て一人一人を着実に知ってゆくことで初めて少しずつ発言や反応の含意がわかってくるのではないだろうか、現実の人間関係と同じように。

「ブレックファスト・クラブ」に関連する記事