オーディーン 光子帆船スターライト

オーディーン 光子帆船スターライト

1985年製作 日本 139分 1985年8月10日上映
rating 0 -
0 1

『オーディーン 光子帆船スターライト』とは

宇宙船「スターライト号」に乗る若者たちの、苦難を乗り越え前向きに生きる姿を描くSFアニメーション映画。『宇宙戦艦ヤマト』の西崎義展が製作総指揮を取り、「ヤマト復活3ヶ年計画」第一弾として発表された。 総監督は、同じく『宇宙戦艦ヤマト』にも携わった舛田利雄。主人公の声は『インデペンデンス・デイ』など洋画の吹き替えも多く担当している人気声優・古川 登志夫が務めている。映画のキャッチコピーは「北欧神話の謎とロマン!時空を越えて、いま…」。

『オーディーン 光子帆船スターライト』のあらすじ

時は2099年、宇宙大航海時代。長い歳月をかけ遂に完成した最新鋭の宇宙帆船「スターライト号」は処女航海に出ていた。その道中、スターライト号は、目的地であるアルフォード号からの救難信号を受信する。鈴鹿武船長と練習生たちは、負傷した連絡船アルフォード号を救出するため木星へ向かった。 そこで船員らは、アルフォード号から唯一逃げ延びた少女・サラと出会う。若い練習生らはサラの話から、異種文明の存在を知り、心躍らせる。一度地球へ戻らなければならない、という国連の規則に反し、船員たちはスターライト号を乗っ取り未知の星「オーディーン」を目指す。

『オーディーン 光子帆船スターライト』のスタッフ・キャスト

『オーディーン 光子帆船スターライト』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『オーディーン 光子帆船スターライト』に関連する作品