男はつらいよ 寅次郎恋愛塾

男はつらいよ 寅次郎恋愛塾

1985年製作 日本 108分 1985年8月3日上映
rating 2.7 2.7
3 0

『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』とは

恋の橋渡しをする寅次郎の姿を描いた「男はつらいよシリーズ」の第35作目。監督は『男はつらいよ 寅次郎真実一路』の山田洋次、脚本は山田洋次と朝間義隆が共同で執筆を手がけている。撮影は同作の高羽哲夫が担当。出演は渥美清・倍賞千恵子など。マドンナは樋口可南子が務める。その他のゲストは平田満・初井言榮ら。今回のロケ地は秋田県・鹿角や長崎県・五島列島など。

『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』のあらすじ

寅次郎は、仲間のポンシュウと共に長崎県の五島列島にやってきた。ケガをしたクリスチャンの老婆・江上ハマを助け、その礼として一宿のもてなしを受けることに。ハマの家でどんちゃん騒ぎをする寅次郎とポンシュウだったが、ハマが真夜中に急死してしまう。数日後、柴又の「とらや」に戻った寅次郎の元に、ハマの孫娘・若菜から礼状が届いた。書かれた住所を頼りに若菜を訪ねた寅次郎は、彼女が失業してしまったことを聞き、さくらたちに再就職を都合してもらうよう頼む。ある日、若菜のアパートを訪れた寅次郎は、民夫という青年と出会った。彼は司法試験合格を目指して勉強する真面目な青年だったが、若菜に恋心を抱いているらしい。その後、実は若菜も民雄にほのかな想いを抱いていることを知った寅次郎は、2人の恋の橋渡しをしようと決心する。

『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』のスタッフ・キャスト

『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』に関連する作品