タンポポ
タンポポ
1985年製作 日本 115分 1985年11月23日上映
rating 3.6 3.6
82 8

『タンポポ』のlessmoreの感想・評価・ネタバレ

lessmore
lessmore 4 2015年6月25日

伊丹作品鑑賞週間5作目 伊丹作品でも初期作品で伝えたい事が沢山あるのかメッセージが多くの場面で描かれている。 伊丹監督の粋な人柄が伝わってくる素晴らしい作品です。 本筋にカットでクローズアップされる人々は食を絡めて世の中が表現されているのだろう 見栄ばかりで中身のない会社役員 差別、偏見なく描かれていて、物事の本質を知っているホームレス達 意味は知らずに形ばかりのマナー教室の生徒と先生 貧しくても必死に生きる家族 スリに騙されている詐欺師 などなど 一方、見返りなど求めず、タンポポの成長に縁で集まった仲間達の信頼関係や友情が描かれている。 無欲に純粋に美味しいラーメンも求めようとした時、必要なことをすれば結果が伴う事に気づいたタンポポの成長 いじめられても、いじけず、くじけず、いじめっ子と仲良くなった息子ターポー 欲があると物事の本質は見えない 最後の赤ちゃんの授乳シーンも食が絡んでいて純粋無垢を現しているのでは 時代に流されない良い作品です。