忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻

忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻

rating 0 -
0 0

『忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻』とは

藤子不二雄Aの代表作の1つである『忍者ハットリくん』の劇場版第1作目となる短編アニメーションで、『ドラえもん のび太の大魔境』『怪物くん デーモンの剣』と同時上映された作品。30分の中に4つのエピソードが組み込まれている。総監督はタツノコプロで演出として活躍する笹川ひろし、監督は1977年に製作された『宇宙戦艦ヤマト』で助監督を務めた棚橋一徳である。 主役・ハットリカンゾウ(ハットリくん)の声は『新オバケのQ太郎』でQ太郎の声を担当したことで知られている堀絢子。

『忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻』のあらすじ

東京で修行をしている伊賀流の少年忍者ハットリくんことハットリカンゾウとその弟・ハットリシンゾウは、三葉ケン一の家に居候していた。そんなある日、ケン一はハットリくんの絵日記を盗み見してしまう。 絵日記の中には「シンゾウが、発明家・シノビノ博士の娘であるシノビノオヒメと知り合い、仲良くなった話」「ケン一の家族とお花見に行く話」「忍者犬の獅子丸が減量に励んでいたところ、甲賀流の忍者・ケムマキケムゾウとケムマキの忍者猫・影千代に邪魔をされる話」「ハットリくんがシノビノ博士が作った機械流忍法のロボット忍者・ロボ丸と戦う話」の4つについて描かれていた。

『忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻』のスタッフ・キャスト

『忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻』に関連する作品