ネバーエンディング・ストーリー

ネバーエンディング・ストーリー

The Neverending Story
1984年製作 西ドイツ 95分 1985年3月16日上映
rating 3.5 3.5
245 18

『ネバーエンディング・ストーリー』とは

ミヒャル・エンデの世界的ベストセラー『はてしない物語』を映画化したファンタジームービー。監督は『U・ボート』のウォルフガング・ペーターゼン。主演はノア・ハサウェイが務める。なお、音楽監督のロバート・ハザウェイはノアの実の父親である。リマールによる主題歌も多くの国でヒットした。ただしオリジナルの話と終わり方が違うなど相違点も多く、原作者は映画の出来栄えに不満を感じ、訴えた上に自身のクレジットを映画から削除させている。

『ネバーエンディング・ストーリー』のあらすじ

いじめられっ子のバスチアンは、いじめから逃げるために飛び込んだ書店で不思議な本『ネバー・エンディング・ストーリー』を手に取る。空想の国を舞台にした冒険ものである中身に惹かれたバスチアンだったが、書店の店主は意地が悪く売ってもらえそうもないため、隙を見て本をこっそり盗み出した。学校の屋根裏部屋に移動したバスチアンはその本を開き、読み始めた。不思議な異世界ファンタージェンの女王を救うため幼い少年の勇者のアトレーユが旅立つその物語に浸り始めるバスチアンだったが……。

『ネバーエンディング・ストーリー』のスタッフ・キャスト

『ネバーエンディング・ストーリー』の感想・評価・ネタバレ

  • flowermurmur
    flowermurmur 4 1月19日

    まさか映画館で観られる日が来るなんて。テレビで観てた子供のわたしに教えてあげたい。オープニングとエンドロールでリマールの"Never Ending Story"を極音で聴けるだけでも観る価値ある。羽賀研二じゃなくてよかったよほんとに。 吹き替えだと確か襲ってくるのは「虚無」だったと思うんだけど、字幕だと「無」なのね(多分字数の問題)。あとバスチアンが叫んだ女王の新しい名前ってなんだっけ?字幕オフだったからイミフな言葉にしか聞こえなかった。 ずっと前から言ってるけど、今の技術でリメイクして欲しい映画ナンバー1。でも結末を原作と変えちゃって作者激おこだったからあのままのストーリーじゃ無理ね。あとファルコンのモフモフ感とつぶらな瞳はそのままで。 どうでもいいけどバスチアンって本読むのめっちゃ早くないですか?あの大きさであの分厚さの本を半日で読むとかすごすぎ…。あと冒頭でパパが作ってたオレンジジュースに生卵入れてミキサーでかき混ぜた飲み物はものすごくマズそう。

  • けんしろー
    けんしろー 2 2020年5月8日

    子供の頃に見るべき映画だった。

  • Erika

    懐かしくて胸がいっぱい。 物心ついて初めて観た映画なので記念の200作品目のレビュー。夢があるって素敵だと思えるファンタジーの原点。あの音楽と主人公が竜にまたがって飛ぶシーンには大人になった今でもワクワク!

『ネバーエンディング・ストーリー』に関連する作品