Wの悲劇
Wの悲劇
1984年製作 日本 108分 1984年12月15日上映
rating 3.3 3.3
30 3

『Wの悲劇』の感想・評価・ネタバレ

  • 保津稔
    保津稔 3 2016年2月27日

    こんなに三田佳子の映画やったとは。とにかく彼女のセリフが印象に残りまくる。最後の事件が唐突すぎて、ちょっとポカーンとなったけど、諸々を経た薬師丸ひろ子の最後のセリフは素晴らしかった。グッド脚本。

  • pinkfish
    pinkfish 2 2015年4月12日

    今みると不自然のような…30年前はこれが普通だったんだろうな

  • くろねこのどれい
    くろねこのどれい 3 2015年4月10日

    女優!女優!女優!

  • ののはな
    ののはな 4 2015年3月5日

    大好きな映画! 大御所の女優のスキャンダルの身代わりとなった駆け出しの女優。見返りで舞台での大役を得るが…その舞台は「Wの悲劇」 映画は劇中劇です。 三田佳子のあの名台詞…凄い演技です。久石譲の音楽も良いし、薬師丸ひろ子の歌う主題歌も切ない。「これが俺たちの千秋楽か?」って今の時代からしたらかなりクサい台詞だけど、あの拍手と薬師丸ひろ子の泣きそうな笑顔。大好きです。 井の頭公園にある舞台?がロケ地で出てきます。あそこ、よく映画やドラマに出てきますが、行きたいな~と長年思ってるのに何時でも行ける距離だけに未だに行けてません(-_-;)

  • モチコ
    モチコ 5 2014年5月29日

    劇中劇。ストーリー性の高さ! 薬師丸ひろ子かわいいなあ。 「あまちゃん」のオマージュがよくわかる。

  • tmmyon

    薬師丸ひろ子がかわいいのは知ってたけど、ライバル役の人が綺麗だな〜と思ったら高木美保だった。今の姿しか知らないから驚いた… 役者という役を役者が演じるって面白いね。