うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
1984年製作 日本 98分 1984年2月11日上映
rating 4.4 4.4
67 29

『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 5 2015年9月29日

押井守ありがとう!!アニメ映画ということで敬遠していた作品でしたが、ciatrレビュアーのあまりの絶賛っぷりに押されて鑑賞です。『うる星やつら』は劇場版3作目(本作の次)しか観たことがなかったのですが、キャラクターなどを殆ど知らなくても大丈夫です。よく考えれば巧妙に序盤でそれぞれのキャクター説明がなされているというわけなのですね。 実写的アニメーションがとにかくすごいです。個人的には後半の方よりも前半の買い出しに行くシーンや先生がカフェで向かい合うシーンが特に好きです。超おしゃれですっごくかっこいい。 途中までその他キャラクターと同列のイメージの主人公(男の子とラムちゃん)ですが、これらが完全に主人公であることを決定づける瞬間があり、それらが夢であることを判明させる瞬間と重なるため、衝撃が大きいのだと思います。『ビューティフル・ドリーマー』というタイトルからわかるように夢モノなんですが、これがネタバレにならないレベルによく出来た非常にパワフルな脚本だと思います。鑑賞後ウィキペディアを読んだら絶対にもう一度観たくなると思います。校舎の件はすごい。鳥肌が立ちます。 オチはノーラン『インセプション』が真似てる、ということで良いでしょうか。