カメレオンマン
カメレオンマン
rating 4.3 4.3
9 8

『カメレオンマン』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 5 2014年12月18日

いくつかモキュメンタリー作品(ドキュメンタリー調)を観てきましたが暫定一位です。実際の映像とわざと古くした映像の中にそれぞれ監督であるウディ・アレン自身が主役:カメレオンマンとして登場し、現在の人が過去を思い出すインタビューシーンと交互させることで、歴史番組のような面構えをしています。周りの人間に順応する特殊能力を持ったカメレオンマンが、あたかも本当にいたかのように錯覚します。明らかにフィクションの世界の現象を野暮ったい歴史番組風にすることで非常にシュールな笑いがありますね。ゲラゲラ笑うコメディではないですがめちゃくちゃ面白い。ヒトラーだけは大笑いしました。 アイデンティティの喪失という現代社会の闇とも言える題材も扱っている点も秀逸だと言えます。