ゴーストバスターズ
ゴーストバスターズ
Ghostbusters
1984年製作 アメリカ 105分 1984年12月2日上映
rating 3.5 3.5
396 26

『ゴーストバスターズ』のエミデブの感想・評価・ネタバレ

エミデブ
エミデブ 1 2017年2月26日

いやぁ、全然面白くなくてビックリ。 80年代ということでMTVを意識したような、時代がそれを求めてたということもあるんだけど映画と主題歌がともに大ヒットする時代。大衆音楽史の中では言ってしまえばゴミのような時代でMTVを皮肉る曲も多く誕生した。 全てが商業的で、人々も売れるものこそが良い物と思い込んでいた。このような時にブルーハーツの甲本ヒロトが言った言葉が思い起こされる。「売れてるものが良いものなら日本で1番美味いラーメンはカップラーメンだ」。みんながなんの疑問も持たないで作られた1つの偶像を持ち上げているこの時代は正直言って気味が悪い。 そんな時代の象徴とされる1つの映画がゴーストバスターズであろう。中を開けてみると大したことはない。特に面白い部分もなくアメリカ万歳を謳う映画だ。マシュマロマンを退治した後に言う言葉「NYが大好きだ」急なNY好きアピールは全く意味がわからないし、寒い。 今でもこの映画を観ていなくともタイトルは知っている人が多いと思うし、未だにこの曲はCMに使われている。商業的には大成功だろう。しかしそんな時代を過ぎ去って今観るとあまりの幼稚さに目も当てられない。こんな時はどうしたらいいのだろう。 「ゴーストバスターズ!」