スカーフェイス
スカーフェイス
Scarface
1983年製作 アメリカ 169分 1984年4月上映
rating 4 4
105 18

『スカーフェイス』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2017年9月3日

度胸で成り上がった麻薬王の栄枯を描く。 スコセッシ『カジノ』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』と似た構成ですが、かなり簡素化。伏線の回収、展開の面白さなどスコセッシと比べると見劣りはありますが、こちらはこちらであり。むしろ本作の後にスコセッシ観ればどちらも大満足できたのではないでしょうか。 膨れ上がった出世欲とそれに見合った実力とを兼ね備えたカリスマが成り上がりますが、その先に待つのは孤独や裏切り。出世そのものを目的としたときに、満足まで達してしまった男は次なる人生の目標を定めることができず、漏れ出る財産や信頼を抑えることができない。観ていてとても辛くなります。浅学の恥を偲んで書きますが、豊臣秀吉も晩年は似たような感じだったのではないでしょうか。僕も会社に入り、漠然とした出世欲はありますが、その先に何があるのか。生きていく上で大切なものを見定めるべきだと感じます。 デニーロと比べ暑苦しいアル・パチーノですが、ラストの銃撃戦はお気に入り。ターミネーターみたいな人出てくるし、展開もヤケクソだし、最後むちゃくちゃ叫ぶしで好きです。