人魚伝説

人魚伝説

rating 4.5 4.5
2 1

『人魚伝説』のスタッフ・キャスト

『人魚伝説』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 4月8日

    夫を殺され、その濡れ衣を着せられた海女。復讐の鬼と化した女は夫を殺した何かを探して彷徨う。 怒涛のクライマックスは邦画史に残る名シーン。主犯格を殺しても消えぬ復讐の矛先は"原発"へと向かう。女は原発がなんなのかすらよくわかっていないのですが、とにかく夫を殺した巨大な何かに向かってあらん限りで牙を剥くのです。逃げ惑う人々を血染めの女がモリを振り回して殺しまくる。白都真理の演技は『ポゼッション』イザベル・アジャーニの域に到達。復讐と哀しみに狂う女の姿をカメラが余すところなく映し出しています。長い長いシーンですが、永遠に続け!と思いました。この熱量に及ぶ映画をあげるとするなら『青春の殺人者』の前半が連想されます。 女を包み込むブルーの海と磯の香り。それと相反する鮮血の赤と、血の饐えた臭い。目が醒めるようなはっきりとした対比がとても美しいのです。この対比、スコリモフスキ『早春』を思い出しました。いや下手すれば『早春』よりもイメージとして焼きつきがえぐい。

『人魚伝説』に関連する作品