忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ

忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ

rating 0 -
0 0

『忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ』とは

藤子不二雄Aの『ハットリくん』と藤子・F・不二雄の『パーマン』が登場するアニメーション映画作品。2人の共同ペンネームである藤子不二雄の同名漫画作品が原作となっている。 総監督は監督業だけでなく漫画家、作家としても活躍する笹川ひろし、監督は笹川ひろしと何度もタッグを組んでいる原田益次。 ハットリケンゾウ(ハットリくん)の声は『ムーミン』でミイ役を演じた堀絢子が、パーマンの声は『怪物くん』で市川ヒロシ役を務めたことで有名な三輪勝恵が担当している。

『忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ』のあらすじ

ある日、三葉ケン一がケムマキケムゾウたちと河原で遊んでいたところ、何者かから逃げている金髪の外国人少女・ユーリーに出会う。ユーリーは超能力者であり、「超能力びっくりショウ」というテレビ番組に出演するために来日していた。そんな彼女を狙っているのは、超能力者の仮面怪人・サイコマンだった。1度は逃げきれたものの、ショウの途中、ユーリーを含んだ超能力者の少年少女はサイコマンの手によってニューヨークへと連れ去られてしまう。 ハットリくんやパーマンをはじめとする仲間たちはニューヨークへ向かい、ついに摩天楼で戦うことに……。

『忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ』のスタッフ・キャスト

『忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ』に関連する作品