あの胸にもういちど

あの胸にもういちど

The Girl on a Motorcycle
1968年製作 イギリス・フランス 88分 1968年12月21日上映
rating 3.4 3.4
5 9

『あの胸にもういちど』とは

アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ作の小説『オートバイ』を映像化した恋愛メロドラマ。監督は『アフリカの女王』などで知られるジャック・カーディフ。彼の斬新で官能的な演出は、当時のクリエイターたちに影響を与えた。清楚で可憐な容姿をしていることからイギリスで注目を浴びていた、マリアンヌ・フェイスフルがヒロインに抜擢された。彼女が素肌にライダースーツを着てバイクに乗るシーンも話題となり、その姿が峰不二子のモデルになった。マリアンヌの相手役はフランスの名優アラン・ドロン。

『あの胸にもういちど』のあらすじ

新婚生活を送る19歳のレベッカは、真面目な性格だけが取り柄の夫レーモンと過ごす日々に飽き飽きしていた。レーモンが寝ている間に彼女はライダースーツを取り出して倉庫へと向かう。そこには、レベッカの不倫相手である大学教授ダニエルから贈られた大型バイク、ハーレーダビッドソンがあった。このバイクに乗って、夫の不在時にダニエルに会いに行っていたのである。その日もハーレーダビッドソンに跨ってダニエルのいるハイデルベルクへ向かうレベッカ。彼との濡れ場を思い出しながらバイクを走らせるレベッカを、1台の大型トラックが愛車ごとはね飛ばしてしまう……。彼女は愛するダニエルに会えるのだろうか。

『あの胸にもういちど』のスタッフ・キャスト

『あの胸にもういちど』の感想・評価・ネタバレ

  • Yumiko Na
    Yumiko Na 2 2015年3月9日

    女優さんがめちゃカワイイ~(о´∀`о)ノ

  • misa

    『やわらかい手』を借りたときに、久しぶりに若かりし頃のマリアンヌ・フェイスフルを見たくなったので。あとはアラン・ドロンが出演していることしか知らず、題名からして壮大なラブロマンスかと思いきや冒頭からサイケで良い意味で裏切られました。ストーリーに何か大きな展開があるわけではないけれど、映像そのものを楽しみました。

『あの胸にもういちど』に関連する作品