トワノクオン 第2章 混沌の蘭舞

トワノクオン 第2章 混沌の蘭舞

rating 3 3
3 0

『トワノクオン 第2章 混沌の蘭舞』とは

飯田馬之介監督による本格派アクションアニメ。特殊な能力を持つ少年少女と、サイボーグ部隊「クーストース」との戦いを描く。キャラクターデザイン・アニメーションディレクター・総作画監督は『カウボーイビバップ』の川元利浩。全6章の2作目となる今作では、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の大野木寛が脚本を、『曇天に笑う』の原口浩が絵コンテを担当している。キャストは神谷浩史、早見沙織、名塚佳織、白石涼子、入野自由など。

『トワノクオン 第2章 混沌の蘭舞』のあらすじ

街では連続殺人事件が発生していた。現場には花の絵が常に残されている異常性もあり、人々の間には恐れが広まっていた。クオンたちは自分と同じ「能力者」がこの事件に関係していると考えて真相を追う。同じ頃、サイボーグチーム「WTOC(ウトック)」に所属するイプシロンもこの連続殺人事件を捜査していた。その中でイプシロンは、現場に残された花に関連するデータを洗い出すうちに、事件解決に繋がるある事実に気づく。一方事件を探るクオンは、現場にはいつも甘い香りが残っていることに気づく。2人は事件の犯人と動機に行きつくことができるのか……。

『トワノクオン 第2章 混沌の蘭舞』のスタッフ・キャスト

『トワノクオン 第2章 混沌の蘭舞』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『トワノクオン 第2章 混沌の蘭舞』に関連する作品