時計じかけのオレンジ
時計じかけのオレンジ
A CLOCKWORK ORANGE
イギリス
rating 3.9 3.9
702 126

『時計じかけのオレンジ』の感想・評価・ネタバレ

  • Naoki  Oyama
    Naoki Oyama 4 3月24日
  • Hiroki  Yoshitsugu
    Hiroki Yoshitsugu 4 2017年10月22日

    ようやく見れた。 人の本質は変わらないというメッセージだった。だが僕は変われると信じている。変わるのは矯正によってではない、自分によって。面白かった。

  • えくえあ
    えくえあ 3 2017年8月8日

    キューブリックの超有名カルト映画ですが、これは確かにクセになる面白さがありますね 社会風刺と青少年のフラストレーションを反映した過激な内容、めちゃくちゃアートなインテリア、誰もが知った有名クラシックのすべてが見事に融合していて、なんだかよくわからないけどとてもクセになる 演出や脚本のいたるところにちりばめられたメッセージは単なる普遍的なもの以上に当時の社会的なものを感じます とはいえ最近また規制規制の声が各所でちらほら聞こえますが、通ずるところは少なからずあるのかも... 倫理観ってなんでしょうね もっと時代背景なんかを勉強してからぜひともまた観たい作品ですね 予習復習で伸びしろがありそうなので☆3.5とさせていただきました

  • ひら

    2017/06/04

  • 福庭恭平
    福庭恭平 4 2017年5月18日

    人間の尊厳のあり方をうまく描いていると思った 人殺しは悪だけどその悪を強制的に矯正してもその人間の生きる意味がなくなってしまう。かといって殺しを続けるのはもっとよくない でも人間の選択する能力は人間を人間たらしめているのが彼が本質を取り戻したのを見ればよくわかる 生きる喜びに満ち溢れているのを見たらどれが正しいのかわからなくなる 問題提起半端ない

  • 保津稔
    保津稔 3 2017年2月26日

    ようやく見た。これから批評をあれこれ読んでみたいと思わされた。つまり思ってたよりピンとこなかったというか。40年以上前の映画、と思うと流石に敬礼したくなるけど。時代が映画を追い越してしまってるのでは、とか思ったり。

  • sogo

    やっとこの映画を観ることができた。 思いの他、凄くわかるやすい作品ではあったけど、ラストの主人公がどうなったのかは、自分が判断するしかないみたい。 昔の映画をみると、歴史がわかったりするから、今、観ても新鮮出し、新しく感じる映画。 名作。 キューブリックは、面白い映画を作りますねー。ナットザッド語を調べるのも楽しかった(^^)

  • Kawamura

    この世界観は、猟奇的で病みつきなる。

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 4 2016年6月11日

    気持ちが悪い。 猟奇的で本能的な暴力への衝動はどうしてうまれるのか、どうすれば更正できるのか、 暴力に暴力、こわい。

  • まじ

    「女は見ないほうがいい」と言われてどうしても見たくなっちゃったので視聴。前半(個人的に学生時代、捕まるまで)は特に目が離せなくて、ナットサッド言葉の意味もわからずただただ見ていることしかできない、といった感じ。暴力シーン時にかけられるクラシックがほんとに不気味で不安を煽られました。たくさん言いたいことがあるけどとりあえず、「ライティ・ライト」

  • ブルーガール
    ブルーガール 4 2016年4月11日

    キューブリック作品は皮肉たっぷり。 こういう映画の解説を読むのが個人的に好き。

  • えいじ
    えいじ 4 2016年3月7日

    観るまでの決心に長い時間かかった映画のひとつ、ようやく鑑賞。そもそもキューブリック作品自体初でした。『オレンジ』は『人間』って意味なんですね。知らなかったです。 暴力にレイプ、欲望の限りを尽くす若者に対して、大人もまた暴力による制裁を、そして政府もまた本当の意味での自由を奪い去る。40年以上前に原作が発刊されたはずですが現代社会の縮図がこの映画には詰め込まれていますね。 更生したアレックスを襲うかつて彼に暴力を振るわれた者たち、まさに「目には目を」です。 更に人間性は結局変わることがないと示す正義の皮を被ったかつての仲間、ラストの姿に納得。 ...削除された章を知らない方はウィキペディアにあるので是非読んでみて欲しいです。まさにだと思いました。 選曲はどれもとても印象的ですね~『雨に唄えば』好きなのにもう昔のようには観れないし聴けないでしょうね...吐くまではしませんがルドヴィコ療法味わった気分だ...

  • ShogoIoku
    ShogoIoku 4 2016年1月27日

    女の子と見たら顰蹙をかうからね!(実証済

  • まいむぱ
    まいむぱ 3 2016年1月9日

    すごいユニークというかなんというか とても印象的な映画です 用語がわかりにくかったけどそれも一つの味だったかな笑

  • halka

    OP及びEDのビビッド色使いは何だろう。キューブリックの頭の中の科学の進化すごいなあ

  • R1067556

    全く理解できない。キチガイ映画。

  • わたどん
    わたどん 3 2015年11月9日

    1972年 スタンリー・キューブリック 近未来的社会に振り回される狂気的な主人公の話。 暴力、エロ、インテリア、そのすべてに芸術性が盛り込まれており、ただの暴力でさえも美しく見えた。 終始クラシック音楽で飾られており、奇妙な世界観を完璧に創り出していた素晴らしい作品。

  • Kiyoshi Sasaki
    Kiyoshi Sasaki 2 2015年10月4日

    早稲田松竹 かなりえぐい。後半の精神的ないたぶりシーンが厳しい

  • ジョン
    ジョン 5 2015年8月6日

    会話を理解するのにかなり空気を読まないといけない。 あと何回か見て内容をより理解したい

  • ひとみ
    ひとみ 3 2015年6月20日

    はじめてみたときの衝撃は忘れません。(笑) とても40年以上前の映画とは思えない。