シャイニング
シャイニング
THE SHINING
1980年製作 イギリス 119分 1980年12月13日上映
rating 3.7 3.7
483 62

『シャイニング』のフュリオサなbepの感想・評価・ネタバレ

フュリオサなbep
フュリオサなbep 4 2016年3月4日

美しい空撮で幕を開けることからもわかるように輝かしい冬が暗喩されている( ͡ ͜ ͡ ) トランス一家は冬の間休業する展望ホテルでの住み込みの管理を引き受けてこの山にやってきた。静かな環境で執筆に専念したかったジャックはいわくつきとはいえかえって好都合と微笑む。それが盛大なフラグだとも知らずに…。 あまりにもポスターが有名な今作、やっとみました。 “映画狂人”スタンリー・キューブリックの構図の妙味やドリーの丁寧さは言うまでもなく、効果的に配置される鏡や気をつけて見るとあちこちに配された「赤色」といった色彩設計にもこだわりを感じる。全編鳴り止まない不協和音がひたすら不快感を煽る。 ウェンディお母さんの驚き顔もダニーの良ショタっぷりもよかったですが、やはり一番は疲弊と憔悴と狂躁のすべてを体現するジャック・ニコルソン!かっこよかった。というか怖かった。 開始すぐの赤色の奔流、撮影大変そうだけどとてもかっこいい。