エデンの東
エデンの東
EAST OF EDEN
1955年製作 アメリカ 115分 1955年10月14日上映
rating 3.6 3.6
84 16

『エデンの東』の感想・評価・ネタバレ

  • やじろべえ
    やじろべえ 1 6月8日

    名作なんだけどなぁ。 古過ぎて途中で挫折。

  • domax

    楽天地シネマズ@'15.09.27

  • Fukuco

    Sep.24

  • 考え中
    考え中 2 2015年9月13日

    良さがわからない。 不器用な弟。親を喜ばせようとしたのに裏目に出て、親父を怒らせる。

  • Ryoco

    ジェームスディーンの出演作を初見。 24歳で亡くなってしまい今でもカリスマ的な人気がある理由が解りました。 かっこいいです。かっこいいのですがこの作品の主人公のイメージにしてはジェームスのルックスが良すぎてあまり集中できませんでした(笑) なので理由なき反抗を観てみたいと思います。

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2015年6月29日

    父親の愛に飢えた捻くれた息子を中心に、兄弟間の確執や親子愛を描いたドラマ。若くして亡くなったジェームスディーンの初主演作です。ジミーの、不良っぽいけど感情表現が下手なだけで不良になりきれない雰囲気や、普通にしていてもどことなく寂しげに見える眼差しはこの役にぴったり。まさに彼のための作品だと感じました。 たとえ、良かれと思ってのことであっても、愛情の1つの形であったとしても、親に価値観を押し付けられると抵抗したくなるもの。そしてもっと辛いのは兄弟と比べられること。 正直、前半はあまり話に乗れず、自分の価値観に合う生き方をする息子には温かく、そうでない息子の話には耳も傾けない父親像もあまり伝わってこなかったのですが、父親の誕生日の出来事で一気に印象が変わりました。あの時の父の態度と言動には胸が痛くなり、手段は適切ではなかったかもしれないけれど彼なりの愛情表現だったのにと思うとキャルの気持ちが手に取るようにわかりました。親子関係に限らず、1人1人の個性を認めること、相手の真意がどこにあるのかを理解することの重みを感じたシーンです。 名作と言われるだけあって記憶に残る1本になりましたが、唯一、双子の兄との関係だけが放ったらかしにされてしまって心残りです。いけ好かない奴だけどそんなにひどいことをしたわけでもないし兄弟の関係の顛末も拾ってほしかった。

  • Saki Yoshihara
    Saki Yoshihara 2 2014年11月5日

    ジェームスディーン!

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2014年8月9日

    原作はスタインベックだし監督もカザンだから誰が主演でもいい映画になったはずだけどジェームス ディーンの頼りない感じの演技で更に魅力的な作品になっています。

  • 竪琴

    2004.9月以前に鑑賞

  • RiN

    ジェームズ・ディーンかわいすぎる! 父親に対し、反抗しつつも愛を求める屈折した少年の心情描写があまりにも繊細で驚きました。さすが名作。 そして音楽も素晴らしいですね。いい映画にはいい音楽だなあ。

  • Yukinaga Furui
    Yukinaga Furui 5 2013年12月14日

    昔から父に好かれてなくて、感情表現が不器用な息子が必死に努力しようとする青春ドラマ。 若くして亡くなったジェームズ・ディーンのデビュー作。 この作品を見て僕はジェームズ・ディーンを好きになりました! 決してカッコ良いとは言えないが愛らしい顔立ちで何と言っても、演技力が素晴らしい!

  • tmmyon

    途中から見たので、「見た」とは言えないんです、私の中では。しかし、あまりにも強烈だったので、思ったことを少しだけ記録します。 え、ディーンの役、今でいったら挙動不審とかよくわかんない精神病名とかつけられて「おかしいやつ」てレッテルはられるやつやん。でも、それって結構親子関係の縺れとかから来てて、で、その親てのがものすごく非寛容的で自分とも周りとも折り合いついてないんじゃないか…つまり、その人が問題てよりも、周囲の人、親とかとの関係が重要になってくるんだな。それで解決策はやっぱり向き合うことなんだな。和解出来て良かったな。始めから見ようかねやっぱり。

  • harry

    ジェームス・ディーンのための映画。若者の家族の愛への餓えと反抗心。

  • inupu

    演技が素晴らしいゆえに、一家の豆腐メンタルっぷりはちょっと見ててつらくなる。

  • TaMaP97
    TaMaP97 0 2012年2月3日

    ジェームズ・ディーンは早くして亡くなったのが残念な俳優さんの1人ですね。 彼の涙は本当に美しいです。 父からの「愛」を乞い、最後まであきらめきれない彼の姿には心を打たれます。