9INE ナイン

9INE ナイン

NINE DEAD
アメリカ
rating 2.6 2.6
18 1

『9INE ナイン』とは

あだち充原作の、人気野球漫画の劇場アニメ化作品。テレビアニメスペシャルとして放映された部分を、手直しや変更などをし、1983年に劇場公開。主人公の克也達が、仲間達と甲子園を目指す姿を描く。 監督には、『タッチ 背番号のないエース』や『銀河鉄道の夜』の杉井ギサブローが担当をする。アニメ制作には、『陽あたり良好!』『YAT安心!宇宙旅行シリーズ』のグループ・タックが担当する。 キャスト陣には、主人公の克也役に古谷徹、ヒロインの百合役に倉田まり子、進役に富山敬。

『9INE ナイン』のあらすじ

主人公の克也は中学記録を持つ俊足、克也の友人・進は、中学柔道で優勝。そんな2人は、入学が決まっている青秀高校の野球部の試合を観戦する。野球部は弱小で、この日も負けていたが、2人は、スタンドで悲しげにしている少女を笑顔にさせるために、野球部へ入部を決意する。スタンドの少女は、実は、野球部監督の娘であった百合という人物だった。 百合の笑顔の為にと、野球に打ち込み、徐々に実力を付けていく克也達。そこに、中学野球の優勝投手の倉橋が入部する。待望の1勝を上げ、勢いに乗る克也達であったが、百合の幼なじみの、甲子園の人気強豪投手・山中が出現し、百合に思いを伝えることになるのだった……。

『9INE ナイン』のスタッフ・キャスト

『9INE ナイン』の感想・評価・ネタバレ

  • 鈴木健太
    鈴木健太 2 2016年3月5日

    話の筋は通ってるけど、ちゃっちい 普通につまらない作品

  • なおと
    なおと 3 2015年7月21日

    最後どうにかなんないかなー。

  • Tsugu

    えースッキリしないよー

『9INE ナイン』に関連する作品