ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

MISSION:IMPOSSIBLE: GHOST PROTOCOL
2011年製作 アメリカ 135分 2011年12月16日上映
rating 3.8 3.8
599 14

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』とは

トム・クルーズ製作・主演の超人気スパイ・アクション・シリーズ「ミッション:インポッシブル」第四作。IMF(米国極秘諜報組織)の凄腕エージェントであるイーサン・ハント率いるチームが、何者かの陰謀によりロシアで起きた大規模爆破テロの容疑者に仕立て上げられ、アメリカ政府からも完全に見捨てられる中で決死のミッションに挑む。公開時、ドバイの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」にて撮影された超絶アクション・シーンが大きな話題を呼んだ。監督は『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』などピクサー作品の演出で注目されたブラッド・バード。本作が実写映画監督デビューとなった。共演はジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ミカエル・ニクヴィストら。なお原題の中の“Ghost Protocol”とは“架空任務”を意味し、極秘任務失敗の際に国家としてその関与を否定するという取り決めを指す。

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のあらすじ

ハンガリー、ブダペスト。IMF(米国極秘諜報組織)のエージェントであるハナウェイは、とある極秘ファイルの奪取任務を実行していた。予想外の第三者介入により苦戦するも、辛くも奪取に成功したハナウェイだったが、任務完了間際、女の殺し屋によって命を落とし、ファイルも行方不明となった。その頃、同じくIMFの敏腕エージェントであるイーサン・ハントは、あるミッションを遂行するべく、モスクワの刑務所に囚人として潜入していた。チーム・メンバーのベンジーらの助力により脱獄に成功したイーサン達は、続いてハナウェイ殺害とミッション失敗の裏で暗躍しているとされる謎の人物「コバルト」の情報を入手する為、クレムリンへと潜入。しかしその真っ最中、現場で突如として大規模な爆破テロが発生する。多くの死傷者を出したこのテロの容疑者として指名手配されたのは、他ならぬイーサン達だった……。

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のスタッフ・キャスト

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の感想・評価・ネタバレ

  • naho
    naho 4 6月16日

    シリーズの中で一番好き。 始まり方から終わり方まで ずっと楽しめる。 ジュリアとのラストでもちょっと涙だし ジェレミーレナーが出てて アベンジャーズ感あるのも 勝手に嬉しい♡

  • Erika

    安定の面白さ。 超人アクション&ハイテクなスパイ道具&スピード感のある展開でいつも通りちゃんと面白い。世界中を短距離走並みの速さで走りまくるイーサン・ハントを観て、まだまだイケるね!って安心した。

  • 錆犬

    2018/08/10 Hulu

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』に関連する作品