親愛なるきみへ

親愛なるきみへ

DEAR JOHN
2010年製作 アメリカ 108分 2011年9月23日上映
rating 3.5 3.5
204 37

『親愛なるきみへ』とは

『きみに読む物語』『メッセージ・イン・ア・ボトル』のニコラス・スパークス原作のベストセラー小説を、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『HACHI 約束の犬』など叙情あふれる作風で知られるラッセ・ハルストレムの手で映画化した切ないラブ・ストーリー。2000年代初頭の米軍特殊部隊兵士と、帰省中に恋に落ちた女子大生との悲しくも心打たれる物語で、現実に起きた世界的な有事も題材の一つにしており、観る者に同情にも似たリアルな感情も想起させる。主演は『G.I.ジョー』のチャニング・テイタム、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・サイフリッド。

『親愛なるきみへ』のあらすじ

2001年春のこと。米軍特殊部隊所属の兵士ジョンは、駐在先のドイツから、わずか2週間の帰省で故郷サウスキャロライナに帰ってきていた。彼には自閉症の父親がおり、その父親に育てられたジョンも、父への複雑な想いや対人関係が苦手な面などいくつかの悩みを抱えていた。そんなある日、女子大生のサバナと出会い、一瞬で恋に落ちるジョン。サバナの夢は、自閉症の子供達の更生施設をつくり、子供達の為に働くこと。まるで真逆なふたりだったが、お互いに愛を深めていく。やがて休暇も終わり、サバナには機密で場所は伝えられないが次の赴任地へと旅立つ。文通にて遠距離恋愛を続けるふたりだったが、ある9月の暑い日、世界中を震撼させる事態が起き、ふたりの関係は急速に変化していく……。

『親愛なるきみへ』のスタッフ・キャスト

『親愛なるきみへ』の感想・評価・ネタバレ

『親愛なるきみへ』に関連する作品