勝手にしやがれ
勝手にしやがれ
A BOUT DE SOUFFLE、BREATHLESS
1959年製作 フランス 91分 1960年3月26日上映
rating 3.6 3.6
111 20

『勝手にしやがれ』の感想・評価・ネタバレ

  • Junichi  Nakamura
    Junichi Nakamura 0 2016年8月30日

    20160829 シネマリン

  • tmck3000

    愛って難しい・・・アメリカンニューシネマ的な終わり方、こっちの方が先だけど。

  • えいじ
    えいじ 4 2015年6月14日

    言葉のチョイスが最高に好きでした。会話の端々にふたりの関係性が見えるしいいですね! 映像も今まで見たことないような映し方で50年前の映画でも新しい発見っていくらでもあるんだなーって単純に面白かったです。 パトリシア役のジーン・セバーグとても魅力的でミステリアスで気になってググってみたら亡くなっていてとても残念です。

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 2 2015年6月11日

    監督 ジャン=リュック・ゴダール 脚本 ジャン=リュック・ゴダール 原案 フランソワ・トリュフォー 1960年公開 ジャンプカットという繋ぎ方が 斬新すぎて違和感しかなかった。 商業映画に囚われないヌーベルバーグ作品にもっと触れてみたいと思った。

  • Kenya Shawshank
    Kenya Shawshank 3 2015年3月16日

    冒頭から見たこともないカメラ目線のタイトルコール。これがヌーベルヴァーグかと。

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2015年2月24日

    『気狂いピエロ』を観て、ゴダールどころかヌーベルバーグ自体に抵抗感を持ったのがもう二年ほど前になるのでしょうか。最近ようやく気も向いてきたのでいよいよヌーベルバーグの登竜門とも言える本作を鑑賞しました。 めっちゃよかったです。ストーリーだけ追えばなんの突飛さもありませんが、映像の斬新さには凄まじさを感じます。ジャンプカット、という本作で用いられた撮影手法には粗暴すぎるテンポを感じます。その粗暴すぎるテンポが主人公の男の魅力を引き立てているのだと言えます。そういう意味で『勝手にしやがれ』という邦題は言い得て妙なのではないでしょうか。 ヌーベルバーグの”新しい波”がなんたるかを感じるためには、他の商業映画がなんたるかを知っておく必要があります。映画鑑賞歴が長い人ほど好む映画と言えます。

  • mince

    映画館で観た初めてのフランス映画。 これもかっこよくてマネしたくなる。 子供やったからできへんかったけど。

  • ダンケ先生
    ダンケ先生 4 2014年10月12日

    かっこいい映画

  • わんきち
    わんきち 4 2014年10月3日

    白黒映画ってなんだか小難しい気がして、なかなか最後までちゃんと見れないんですよね。 しかし!この映画はそんなことなかった! ストーリーは愛について詩的に語ってるあたりフランス人ぽいな〜(←安直)って感じで嫌いじゃなかったけど、それより、この映画の中に流れている空気感が心地よくて、なんといっても主人公たちがキュート。 カメラワークも含め、古い映画なのに新鮮な感じがしました。

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 3 2014年6月13日

    おしゃれ映画としてよく推奨されていたのて、観賞。うーん、これはストーリーよりもシーン、シーンが印象的

  • Tomohisa
    Tomohisa 2 2014年6月1日

    フランス語が分かればもっと楽しめた ゴダール メタファーがいまいち掴めなかった

  • hirono b.
    hirono b. 4 2014年5月20日

    かっこいい!

  • Yuki Mizhara
    Yuki Mizhara 3 2014年3月9日

    内容はないが雰囲気が良い。ファッション映画の代表。

  • Moto Ishiduka
    Moto Ishiduka 4 2014年2月10日

    メンズルックの戦いです

  • 由ニナちゃん
    由ニナちゃん 3 2014年2月1日

    脚本が丁寧だった。短い言葉にある言葉らしさがよかだった。 ジャンプカットの多さに、当時、映画を撮ることの大変さがでている。 2人が歩いているのを振り返る人々も、時代背景がうつっている

  • Izumi_Miku
    Izumi_Miku 3 2014年1月13日

    おっと! 忘れてた! 勝手にしやがれ。 ストーリー的には個人的に・・・うーん・・・なんです。正直なところ。 専門的なカメラワークのすごさなども正直わからないんです。 でも、ジーン・セバーグのキュートさだけは、本当に譲れない。 ファッションも譲れない。 映画の感想ではないかもしれないですが、ジーンセバーグが全てのシーンを色づけてるんです。 うん。好きです。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2013年11月30日

    「これがヌーベルバーグかあー」と、感慨深く見入った記憶があります。難しく考えないで、素直に観ると、とっても可愛い映画です。

  • wataru sekine
    wataru sekine 0 2012年10月7日

    期待しすぎてあんまりだった('ε'*)

  • pixieazchan
    pixieazchan 0 2012年2月16日

    トップ10入り!出演している俳優そしてあの雰囲気とにかく大好き!

  • tophelos
    tophelos 0 2011年10月2日

    2011/09/30 Blu-ray リアルタイムにこの映画を体験したら確かに大きな衝撃だっただろう。個人的には自分の映画の原体験にあたるアメリカン・ニューシネマへの影響が強く感じられて興味深かった。若きジャン・ポール・ベルモントがカッコいい。