スーパーマン II 冒険篇

スーパーマン II 冒険篇

SUPERMAN II
1981年製作 アメリカ 126分 1981年6月27日上映
rating 3.3 3.3
20 1

『スーパーマン II 冒険篇』とは

かつて宇宙牢獄へと永久追放されたが脱獄し、今度は地球征服を狙う最強の凶悪犯罪者一味とスーパーマンの戦いを描くシリーズ第二作。密かに愛するロイス・レインとの恋のドラマと、スーパーマンに復讐を誓う悪党レックス・ルーサー一味との再度の戦いも絡め、続編への期待を大きく上回る娯楽作となっている。監督はコメディから史劇、サスペンスまでジャンルを問わず手堅く仕上げる職人監督リチャード・レスターにバトンタッチ。出演はクリストファー・リーブ、ジーン・ハックマン、ネッド・ビーティ、テレンス・スタンプ、ジャッキー・クーパー、マーゴット・キダー、バレリー・ペリンなど前作のメインキャスト勢揃いとなっている。

『スーパーマン II 冒険篇』のあらすじ

ある朝のデイリー・プラネット社。いまだにドジばかり踏むが少しずつ仕事に慣れつつある新米記者クラーク・ケントは、出社と同時に飛び込んできた大ニュースに驚く。今まさにパリ・エッフェル塔にテロリストが核爆弾を持ち込み、世界滅亡の危機ばかりか、その現場には密かに恋する先輩記者ロイス・レインが取材に来ており巻き込まれていた。クラークはすぐさまスーパーマンに変身し、一瞬でパリへ飛ぶ。間一髪でロイスを救ったスーパーマンは、核爆弾が載ったエレベーターを宇宙空間まで運んで爆発させ、事なきを得た。だがその爆発の影響で、かつて惑星クリプトンにて永久追放された極悪犯罪人ゾッド将軍一味が幽閉されている宇宙牢獄が破壊された。自由の身になった将軍一味は手始めに月の宇宙飛行士たちを全員葬り、征服すべく地球へと向かう。

『スーパーマン II 冒険篇』のスタッフ・キャスト

『スーパーマン II 冒険篇』の感想・評価・ネタバレ

『スーパーマン II 冒険篇』に関連する作品