ラストエンペラー
ラストエンペラー
THE LAST EMPEROR、L'ULTIMO IMPERTORE
1987年製作 イタリア・イギリス・中国 163分 1988年1月23日上映
rating 3.8 3.8
117 30

『ラストエンペラー』の感想・評価・ネタバレ

  • mince

    世界が覇権を争う近代帝国主義の真っ只中。中華の最高権力者でありながら時代の為政者に利用され自由と権力、相容れないふたつに憧れ執着する「ラスト・エンペラー」西宮6。王として自国に居ながら籠の中で鳴く虫同様に何一つ思い通りにならずに忘れ去られた彼とその家族に優しさと少しの憐れみを。2015年12月16日 最高の贅を尽くした生活を想像したつもりが当時の宮廷内は光が入りにくい設定なのか画面がずいぶんと暗めで曇り空のように重い。皇帝の色であるイエローはもっとハッキリしてた気がしたが今回見てずいぶん印象が変わった。中国を舞台にした権威者や表現者の偏向思想を想像させない映画を撮ることはこの先できないだろうと思うと貴重な映像だ。ジョン・ローンのマスクがよい!

  • takamaru

    151205 エアポートウォーク

  • 考え中
    考え中 5 2015年12月6日

    よい!教授の音楽もよい! 中国最後の皇帝溥儀の話。 幼いときに紫金城に入れられ、孤独に。 満州へいっても傀儡政権の君主で孤独に、、 ベッドシーンにいたるまで緻密につくられた映画。

  • Ryutaro Hodai
    Ryutaro Hodai 4 2015年8月6日

    中国旅行の予習。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2015年4月4日

    ベルトルッチ監督、渾身の映像美で描く、清王朝・最後の皇帝となった男の生涯。 歴史の節目、戦争による激動の時代に生まれた人は皆、考えられないような数奇な運命を生きていきます。(だから映画になりやすいんでしょうが。「西太后」なんていう怖めの映画もありましたね) ほんと、つい最近の話なので驚きましたが、歴史を学ぶお勉強にもなりました。 ああ、ジョン・ローンの麗しい事!! この人出なきゃ、ここまでヒットしなかったんじゃ、って思う程のハマり役。

  • う え

    よかたよかた

  • Yui Nagai
    Yui Nagai 5 2014年7月29日

    アジアがこんなに美しいとは

  • Leo

    テレビ

  • BR6*ジェシ夏
    BR6*ジェシ夏 3 2014年6月23日

    DVD。

  • 竪琴

    2004.9月以前に鑑賞

  • Makoto Ejiri
    Makoto Ejiri 4 2014年3月27日

    坂本龍一の音楽が良い。

  • shin

    坂本龍一の音楽が素晴らしい。 「オープン ザ ドア!」の台詞が印象的。 時代に翻弄されたフギの人生が何だかとても切ない。 最後にコオロギが生きていたのには驚いた。コオロギって寿命長いのね…。 でもいい映画です。

  • 渉町田
    渉町田 4 2014年3月13日

    溥儀の人生がすごい! ラストの溥儀の微笑みが印象的!

  • Ayako Kato
    Ayako Kato 4 2014年2月10日

    留学行く前に観た映画。意思とは関係なく、皇帝として生を受けるって、どんな気持ちなんだろう。。

  • Yukinaga Furui
    Yukinaga Furui 3 2013年11月19日

    第60回アカデミー賞受賞作品。 清朝最後の皇帝で後に満州国皇帝となった愛新覚羅溥儀の生涯を描いた歴史映画。 こんな寂しい人生送りたくないな.. これが実際にあったストーリーだから尚更寂しい..

  • nieve822

    登場人物が英語を話すのに少し違和感があるけど、圧巻の映像美で160分があっという間。皇帝の色である黄色と故宮の紅が美しい。かつて暮らした場所を見つめる彼は何を思うのだろう。実際に行ったことがある場所だけにさらに感動しました。

  • Teppey

    遂に400本目! 皇帝と聞いてすごい昔の話を想像してたけど、亡くなってから50年も経っていないんだね。 音楽も映像も噂通りとても美しく、全く飽きない。 何かを得て、それを失って、取り戻そうとするも、それが本当に欲していたものとは異質なものだと気づき孤独の中で消える最後の皇帝の一生。 悲しいを通り越して痛かった。 最後、一般人が紫禁城を楽しそうに訪れるシーンには皮肉を感じた。