とある飛空士への追憶

とある飛空士への追憶

rating 3.4 3.4
11 2

『とある飛空士への追憶』とは

2011年10月に公開。原作は犬村小六による「このライトノベルがすごい!2009」などにも選ばれた作品である。劇場アニメ版はキャラクターデザインや作風などが大きく変更されている。 監督は『はじめの一歩』などを代表作に持つ宍戸淳。声優は『千と千尋の神隠し』の坊役で声優デビューし、その後『君の名は。』の主人公役で「主演男優賞」を受賞している神木隆之介。声優初挑戦で女優業で活躍する竹富聖花、お笑い芸人のサンドウィッチマン・富澤たけしらが出演している。

『とある飛空士への追憶』のあらすじ

デル・モラル空挺騎士団に所属し抜群の操縦技術を持つ一等飛空士・狩乃シャルル。レヴァーム人の父と天ツ人の母の間に生まれたシャルルは、黒髪に青い瞳の容姿。幼い頃よりぺスタド(混血児)と嫌われて差別を受けながらも、人に優しく仲間を大切にできる少年へと成長した。そんな彼の類まれなる操縦技術を見込まれ、とある危険な極秘任務を命じられる。 現在、中央会を挟んでふたつの国は対立し戦争状態が続いており、更に次期皇妃であるファナ・デル・モラルは命を狙われていた。シャルルに下った極秘任務は、敵国領内にいる彼女を救出し、両国間12000kmを単身で突破するというものだった。 12000kmもの命を懸けた空の長旅。そんな中でシャルルとファナは次第に惹かれあってゆく。

『とある飛空士への追憶』のスタッフ・キャスト

『とある飛空士への追憶』の感想・評価・ネタバレ

  • Kaharu Miyasaka
    Kaharu Miyasaka 0 2015年2月10日

    2015.02.08 小林の家でDVD 自分じゃ選ばない映画だから、新鮮だった。

『とある飛空士への追憶』に関連する作品