ミッション:8ミニッツ

SOURCE CODE
アメリカ、フランス
rating 3.7 3.7
385 40

「ミッション:8ミニッツ」とは

デビュー作『月に囚われた男』で賞賛された俊英ダンカン・ジョーンズの長編第2作となるSFサスペンス。ディテールにこだわった凝った設定と、先の読めないストーリー展開が好評を博し、全米でロングランヒットを記録している。『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギレンホールが、困難なミッションに翻弄される主人公を熱演。

「ミッション:8ミニッツ」のスタッフ・キャスト

「ミッション:8ミニッツ」の感想・評価・ネタバレ

  • jetset
    jetset 3.5 10月15日

    2017.10.14

  • Shiho_Manabe
    Shiho_Manabe 4 8月23日
  • shortpeacehorse
    shortpeacehorse 4 2月21日

    自分はやっぱりループものが好きなんだなという事を再確認した作品。 ひとくちにループものと言っても色々なタイプに分類できる。 ループして何かを見つけたり成し遂げようとする試行錯誤に焦点を当てたもの、ループしているという事実や理由の解明がメインストーリーとなるもの、ループというよりかはパラレルワールドとして描かれているもの。 コレは試行錯誤のパターン。少々パラレルワールド的なエッセンスも含まれているけどもまさにループもののお手本ともいえるような作品。これぞ王道って感じ。 題名からも分かる通り八分間をループするのでスピード感は凄い、タイムリミットとも言えるので焦燥感も凄いんだけどね。物語としての起承転結がサッパリとしていて好印象だしアフターストーリーもモヤモヤ二割にホッコリ八割で洒落てる。 ダンカンジョーンズ監督の作品は他にもウォークラフトや月に囚われた男を観たことがあるんだけど、今のところ全部好み。月に囚われた男もある意味ループものだしね笑

関連する記事

「ミッション:8ミニッツ」に関連する作品