エイリアン

エイリアン

ALIEN
1979年製作 アメリカ 118分 1979年7月21日上映
rating 3.7 3.7
258 7

『エイリアン』とは

巨匠リドリー・スコット監督が送る、未知の生物への恐怖を描いたSFホラー映画の歴史に残る大傑作。公開当時のキャッチコピーは「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない」。主人公のリプリーを演じたシガニー・ウィーヴァーは本作でブレイクを果たした。 また『エイリアン』は地球外生命体を表す「エイリアン」という単語が世界に広まるきっかけとなった作品でもある。1980年には第52回アカデミー賞視覚効果賞を受賞した。 本作はシリーズ化されている。また、シリーズは全てストーリーが繋がっており、主人公リプリーも同じだが、監督は全ての作品で違うというのも特徴である。

『エイリアン』のあらすじ

のちの悲劇の舞台となる宇宙貨物船ノストロモ号。乗組員は航海士、科学者、技術者、船長の7人である。地球への帰還の最中、貨物船のマザーコンピュータが付近からの救難信号を受信する。惑星に着くと、船長、ケイン、ランバートが調査と救助に向かった。そこで3人が見たものは、宇宙船の操縦席で息絶えているエイリアンとその付近にある卵だった。ケインが近づくと、卵から生物が飛び出し彼の顔に張り付いてしまう。暫くしてケインから離れた生物は、船内で乾燥した状態で捕獲される。その後、記憶の戻ったケインだったが、突如苦しみだし彼の腹からはエイリアンが生まれてしまった。乗組員達は、恐怖とパニックに陥った船内でエイリアンの捜索に当たるが、またしても犠牲者が出てしまう。そんな中リプリーは、科学者のアッシュがエイリアンを保護しようとしている事を突き止める。彼は人造人間で、エイリアンを地球へと運ぼうとしていた。リプリーらは、彼を倒しエイリアンを小型のシャトルに閉じ込め、宇急に離す作戦に出る。しかし、エイリアンはリプリー達のシャトルに潜んでいたのであった。仲間が殺され一人残ったリプリーは、地球へ帰還するため、命を懸けてエイリアンと戦う。

『エイリアン』のスタッフ・キャスト

『エイリアン』の感想・評価・ネタバレ

  • Masahiro.
    Masahiro. 4 8月3日

    79年の映画とはとても思えなくて、今見てもイケてる。エイリアンがもともといた宇宙船とかいい感じ。引きの絵がメタルバンドのジャケ写みたいだった。

  • syn490

    エイリアンってさ 異国の 外国の 外の とかって意味があって 英語なわけだし その普通の意味で使うことも多いわけだけど、 完全にエイリアンしか頭に浮かばないよね まがまがしいというか エイリアンはエイリアンでしかないんだ もう。 それぐらいの恐怖と記憶を刷り込んだ偉大な映画なわけだ。

『エイリアン』に関連する作品