七人の侍
七人の侍
1954年製作 日本 207分 1954年4月26日上映
rating 4.2 4.2
139 32

『七人の侍』の森本航洋の感想・評価・ネタバレ

森本航洋
森本航洋 4 2016年7月16日

野武士から酷い仕打ちを受けている百姓たちのために命と男のプライドを懸けて戦う七人の男達の生き様を描いた物語。 戦のシーンは言わずもがな圧巻の迫力。 俳優一人ひとりの役に入り込んだ演技。 含蓄のあるセリフの数々。 一度覚悟を決めたら死ぬまで折れない魂。 まさに侍。 黒澤明は基本的にカットは全て望遠で撮影するという。それはよりリアルな情景を作って、演技に集中させるためらしい。確かに個人個人が演技というより「憑依」しているように感じた。その徹底ぶりはさすが世界の黒澤ですね。 50年前以上にこんなハイクォリティな映画が上映されていたと思うと、今の映画業界がどれだけ技術に頼っているかが露呈されますね。4kで再上映されるらしいのでその時は目ん玉見開いて見に行きたいと思います。 皆様、観覧する際には日本語字幕付きをお勧め致します。