めまい

めまい

Vertigo (1958)
1958年製作 アメリカ 128分 1958年10月26日上映
rating 3.8 3.8
74 16

『めまい』とは

高所恐怖症のために刑事を辞めた男(ジェームズ・スチュワート)が、友人から妻(キム・ノヴァク)の監視を依頼される。やがて彼女は教会の鐘楼から飛び降りてしまうのだが、彼女を止めることのできなかった彼はそれがトラウマとなり、やがて街で彼女そっくりの女性と出会うが…。 サスペンス映画の名匠アルフレッド・ヒッチコック監督が、高所恐怖症というモチーフや曲がりくねった道路などをとらえたキャメラワーク、またそっくりなふたりの女の登場などなど、ありとあらゆるところにめまいを感じさせる効果をもたらすという、映画ならではの仕掛けをフルに駆使した秀作中の秀作。巨匠バーナード・ハーマンの優れた音楽も映画史上に残る優れものである。

『めまい』のスタッフ・キャスト

『めまい』の感想・評価・ネタバレ

  • Kozai Szatosi
    Kozai Szatosi 4 10日前
  • Hayato Watanabe
    Hayato Watanabe 3 2017年7月22日

    裏窓の監督で興味あったからみてみた。俳優まで同じやんと思いながらみてて、最後のストーリーは意外性あって良かったけど全体的に少し間延び感はあったかな。推理モノとかで出てきそうな題材。ただ、この監督は人を惹きつけるものがよく分かってる気がした。

  • wakamewatts
    wakamewatts 0 2016年12月24日

    新午前十時の映画祭7の上映企画作品。ヒッチコック監督の名画。高所恐怖症の刑事が事件でそのせいで仲間を無くし警察を辞める。そこに、昔の友人 から相談を受ける。自分の妻が何かに取りつかれているから調べてくれ、というものだった。しぶしぶ請け負ったが、その婦人は確かに奇妙な行動をとる。しかしその婦人にだんだん引き寄せられるのだ。(#16-173)

『めまい』に関連する作品