WALL・E/ウォーリー

WALL・E
アメリカ
rating 3.8 3.8
397 14

「WALL・E/ウォーリー」感想・評価・ネタバレ 3ページ

  • Ayayes
    Ayayes 4 2014年7月20日

    人間おろかすぎwww

  • theHeisei
    theHeisei 4.5 2014年6月20日

    大好きな作品

  • hechimaaayu
    hechimaaayu 4 2014年6月20日

    英語版を鑑賞。 ほっこりする作品。

  • chinarazzi
    chinarazzi 4.5 2014年6月2日

    胸キュン ウォーリーかわいい こんな地球になって欲しくないなぁ

  • choromiki
    choromiki 4.5 2014年4月19日

    人間、アレ楽そうやなぁ~。

  • Ayane_Tanaka
    Ayane_Tanaka 4 2014年3月26日

    ほっこり幸せありがとう(。ơωơ。)♡

  • nknu
    nknu 2.5 2014年3月6日

    映画館

  • Naoko_Kanehira
    Naoko_Kanehira 3.5 2014年1月13日

    こんなに台詞のない映画で面白いってスゴイ。さすがディズニー。でもディズニーにしては、肥満で動けなくなった地球人という未来はシビアで笑えたけど、ロボットの恋愛模様はあるようでなかった設定で楽しめた。

  • m_saito
    m_saito 4 2013年12月1日

    純愛映画!

  • Ken_Chang
    Ken_Chang 5 2013年11月27日

    手をつなぐだけで言葉なんていらない 現実はそうはいかない

  • miwa
    miwa 4.5 2013年11月22日

    言葉が少なくても気持ちで伝わっている感じが観ている私にも伝わってきました。とっても可愛くて面白かったです。

  • Gaiaku_Ikiru
    Gaiaku_Ikiru 3.5 2013年9月16日

    なかなか面白かった。場面展開や、人間の描写が面白く飽きさせない。これだけSF要素があるのにラブストーリー以外の何物でもないのもいい

  • akane103
    akane103 4.5 2013年9月8日

    機会に頼った人間の姿が悲惨だった。けれどやっぱディズニー! キャラクターの動きの可愛さやられました。

  • Teppeyc2Rock
    Teppeyc2Rock 3.5 2013年3月5日

    機械にコントロールされたおデブな人類を見たときはちょっと恐かった。。 最後はいい話。

  • aratake
    aratake 5 2013年2月17日

    号泣メーン

  • siro_goma
    siro_goma 4.5 2012年11月23日

    子供に必ず観せてあげようと思った映画

  • tomoart
    tomoart 3.5 2012年8月2日

    汚染され、人も住まなくなった地球。動物も植物も死滅し、機械も壊れ停止している動きのないこの星で、唯一動いているもの・・・それは一匹のゴキブリと、700年前から命令通りに動いているゴミ処理ロボット・ウォーリーだけ。ウォーリーは長い時間自律して動いている間に感情が芽生え、ゴミ処理の合間に自分だけの『宝探し』をしてライターやホイール、古いオモチャなど、自分が興味を持ったものを『家』に持ち帰って飾っていた。その中でも一番のお気に入りは古いビデオテープに録画されたミュージカル映画。それを再生しては恋人同士が手をつなぐシーンを見て、いつかは自分も誰かと手をつなぎたいと夢みているのだ。 そんな変わらない毎日の積み重ねが続いたある日、突然空から宇宙船が降りて来て、美しい流線型のロボットだけを残して再び去って行った。ロボットの名はイヴ。右腕にブラスターを仕込まれた攻撃的なロボットは、しきりに周囲をスキャンして何かを探している。イヴの美しさに魅了されたウォーリーは、ゴミ処理の仕事をほっぽり出してイヴの観察をはじめるのだが・・・・。 はい、面白いですw やっぱりピクサーの作品は間違いありません。面白くて楽しくてドキドキしてホロっとする。娯楽の王道やぁ(爆)。 冒頭、僅かな時間でウォーリーの日常と人間がどこに行ったのかを観客に伝える手際の良さもよい。ビデオを見て切なく自分の手を見つめるウォーリー、それだけでロボットではあっても感情を持つものが一人でいる寂しさが伝わり、ウォーリーにググッと感情移入させてしまう。そして下地を作っておいて、イヴの登場、そして宇宙に飛び出して行ってからは、ハラハラドキドキのシークエンスが続く。その短い中でもイヴがウォーリーに好意を抱いて行く過程もうまく描かれているので、クライマックスのストーリーにも説得力があるのだ。 ウォーリーとイヴの描写も素晴らしい。特にウォーリー。機械然としたデザインでありながら、余りにも表情豊かw 座って足を揺らすシーンなんかかわい過ぎる! 今回、ピクサーはディテール表現などのレンダリング系では技術的に特に大きなブレイクスルーを感じる事はない。ただ、それは逆に言うと、もうそういった事で妙に頑張らなければ描けないようなモノはないという事なんだと思う。今後もしかしたらもっとリアルな世界観が必要になったら分からないが、今のマンガチックなキャラデザインの世界観を映像化するには、必要十分な技術の蓄積があるのだ。 だからこそ、今回はウォーリーなどもの言わぬロボットたちの感情描写(=演出)に全力を尽くしたのではないだろうか。これは本当に素晴らしい仕事だと思う。 ただ、実は一つだけ残念なところがある。 それは最後の地球でのシーン。いや、今のままでも充分に感動的なのだが、実はワタシ的にはちょっと物足りなかったのだ。ホントの意味では涙腺が緩まなかった。何故かと思うと、多分感情の流れから言って、ウォーリーとイヴの立場が逆でなければいけなかったんだと思う。いや、そうすると物語の展開上、非常に難しくなるのは分かるのだが、クライマックス前辺りで主観の逆転が生じているのが、見ている方からするとちょっとついて行き辛いように思う。だからその後の展開で、緩みまくっていいはずの涙腺が余り緩まなかったのだと思うのだ。 まぁ、今のままでも充分面白いので、望み過ぎと言ってもいいかもしれないが・・・・。

  • ____RiN____
    ____RiN____ 4 2012年5月17日

    気軽なアニメーション作品だと思って何となく録画して視聴。 まず映像がすごくきれいでキャラクターが魅力的。キャッチーじゃないんだけど愛嬌があるというか。 そしてなによりテーマ性、背景の設定の仕方がとてもリアルで深い。 クライマックスはいかにもディズニーだが、そこにたどり着くまでの過程に描かれる世界観は、すごくリアルで、皮肉にも受け取れるもの。 とにかく、良い意味で期待を裏切ってくれた良い作品でした。

  • koikea01
    koikea01 4 2012年5月7日

    ディズニーはやっぱり単純におもしろくていい そして余裕で涙腺崩壊 元気がないときはとりあえずこれ観たらいいと思う

  • nobuhiko1030
    nobuhiko1030 0 2012年3月11日

    機械に頼り、歩くことのやめた人間の姿が滑稽だ。ウォーリーが可愛い。