バリー・リンドン

バリー・リンドン

Barry Lyndon
イギリス
rating 3.6 3.6
40 7

『バリー・リンドン』とは

アイルランド出身の成り上がり貴族“バリー”の波乱に満ちた半生を、巨大な歴史の渦の中に描いた、スタンリー・キューブリック監督が贈る歴史ロマン。

『バリー・リンドン』のスタッフ・キャスト

『バリー・リンドン』の感想・評価・ネタバレ

  • ちー

    なげえな

  • cana

    映像美、ストーリーのくだらなさともに最高。3時間もあってまさかの休憩画面がでてくる!衝撃だった。ストーリーは要約するとマザコンの話だった気がするけど映像がとにかく美しい。本当にその時代を撮ったもののよう。当時暗闇で撮影できる性能のいいカメラがなかったらしく、ロウソクの灯りの中でトランプだったかな?するシーンは宇宙開発で使われているカメラを使用したそうな…。印象的だったシーンは兵隊がバンバンおもちゃみたいに倒れてくシーン。キューブリック特有の気味の悪さが出てる。お金持ちのくだらなくて、でも美しくてな感じほんとよかったな〜(何年も前に見たからもっかいちゃんとみたい)

  • Makiko Ishikawa
    Makiko Ishikawa 2 2014年9月21日

    2014/9/21 sun DVD

『バリー・リンドン』に関連する作品