ストーカー (2002)

ストーカー (2002)

One Hour Photo
アメリカ 2003年2月1日上映
rating 3 3
38 0

『ストーカー (2002)』とは

R・ウィリアムズが新境地を拓いたサイコサスペンス。写真屋のサイは常連客の若い母親・ニーナと9歳の息子・ジェイクに思い入れを持ち、その幸せそうな家族写真に固執していた。サイは家族の一員になりたいとう妄想を次第にエスカレートさせていき…。

『ストーカー (2002)』のスタッフ・キャスト

『ストーカー (2002)』の感想・評価・ネタバレ

  • ごとー
    ごとー 0 2016年7月6日

    2016/07/06 ずっと観たかった作品。ロビンウィリアムズのいつもの感じからのギャップで余計こわい。静かに狂気じみてるなんとも言えない顔がたまらない。

  • Higasayama Taiyo
    Higasayama Taiyo 2 2015年8月12日

    ロビン•ウィリアムズの数少ない悪役! コメディの印象が強いのに、そのニコニコした印象がストーカーの怖さを醸し出していました!

  • YURIHHANNA
    YURIHHANNA 4 2015年5月26日

    ロビンさん死んでしまって悲しいぞ。 孤独で悲しい人生を送る男がその中でただひとつの和み癒やし楽しみだった家族を求めてしまった話。 ロビンがなんともクールに演じてます。 精神病んでる系なんだけど、人は孤独に蝕まれていくのをしみじみとわかる映画でした。ここの、シアターの口コミすごくひどいけど、あまりよく見てないんじゃないかな?って思うくらい主人公の心を読み取れてませんな。と、思いますw

『ストーカー (2002)』に関連する作品