ガールフレンド・エクスペリエンス

ガールフレンド・エクスペリエンス

The Girlfriend Experience
2009年製作 アメリカ 77分 2010年7月3日上映
rating 2 2
13 5

『ガールフレンド・エクスペリエンス』とは

『エリン・ブロコビッチ(2000年)』 『オーシャンズ11(2001年)』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が、製作当時現役の人気ポルノ女優を主演に据え、ニューヨークを舞台に、高級コールガールの日常を描いたラブ・ストーリー。 主演は俳優業の他、広告モデルやミュージシャンとして活動しているサーシャ・グレイ。エグゼクティブプロデューサーにソダーバーグを迎え、本作を原作とするテレビドラマの製作が2014年にスタート、2016年にオンエアーされたが主演やキャラクター設定など本作とは異なる部分がある。

『ガールフレンド・エクスペリエンス』のあらすじ

2008年秋、リーマン・ショック直後のニューヨーク、恋人のクリス(クリス・サントス)と暮らすチェルシー(サーシャ・グレイ)は本物のガールフレンドと過ごすような疑似体験が売りの高級エスコート嬢、エリートやセレブ相手に1時間2000ドルを稼いでいる。 彼女の売春ビジネスは経営者と呼べるほど徹底したもので、自分磨きの自己投資はもちろんのこと、ウェブサイトを立ち上げると、エスコート業界に影響力のある人物から推薦文を取り付ける交渉からSEO対策まで怠ることはない。クリスも彼女の仕事に理解があり、充実した生活を送っていたのだが、二人の関係に陰りが見え始めた時、心を揺さぶる男性客が現れて……。

『ガールフレンド・エクスペリエンス』のスタッフ・キャスト

『ガールフレンド・エクスペリエンス』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ガールフレンド・エクスペリエンス』に関連する作品