ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
The Hangover
2009年製作 アメリカ 100分 2010年7月3日上映
rating 3.8 3.8
905 56

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の感想・評価・ネタバレ

  • kjhyk

    サイテーでサイコーだった

  • あぃ

    いやぁ、何回か観てるけど、アホらしくて面白い!お酒飲みながら、笑って観れて、好きです。

  • _

    テンポが良くて見やすいし、非現実的なところが面白かった。私は好き。

  • jasmin

    髭もじゃのアランにイライラしつつ、 観ている間全く退屈しない映画! エンドロールまで最高です。 よかった!

  • かにみ
    かにみ 4 2017年5月6日

    ただ下らない映画かと思ったらしっかり伏線貼って回収する見てて面白い映画だった

  • Dora

    みんなで観て爆笑できるコメディ。下ネタガンガン出てくるが意外と生々しくはない。ただ十分に過激なので爆笑。みんなでも観られるラインをちゃんと理解している。みんなでバカ飲みをめっちゃしたくなるサイコー映画。

  • iku

    笑いつつも飽きずに最期まで観れた。

  • エミデブ
    エミデブ 3 2016年11月2日

    偏見かもしれないが、コメディ映画好きの人は、あえてコンプラを使うことで盛り上がってるように見える。汚い言葉、アウトな行動を見て、真似したいって思ってみたり。ルールを破ることがクールって考えていたり、という先入観がある。 しかし、そうじゃないコメディもある。振り切ってふざけてる俺たちフィギュアスケーターみたいなものが。自分はまだそっちの方が好きだ。汚い言葉や下衆い内容が嫌いなわけではない。そうすれば笑うと考えてる制作側が寒いのだ。 テッドが公開されて周りの人が何人か観に行った時も思った、可愛いぬいぐるみが汚い言葉を使いクスリをキメまくっててとにかくヤバいんだと。そのヤバさを面白いと言わせる感じ、それが寒い。結局テッドも中身ペラッペラだったし。 ハングオーバー!はテッドに比べたら中身はかなり伴っていたが、やはりアウトなことをし続けたもん勝ちみたいな、いかにもアメリカ人が「オオォウ!!」と声を荒らげて観るような映画だと思った。日本人ではそんなことをする人はほとんどいない。映画館や、部屋の中で1人クスクスと笑う我々にはフルでこの映画は楽しめてないだろう。必要なのは一体感。すごく近いものに、ヒップホップのMCがある。ルール無用で、時には相手に汚い言葉を浴びせる。しかしオーディエンスは大盛り上がり、そこではいかに相手を蹴落とすかが大事なのだ。しかしヒップホップは笑わせるかともあるが、基本的にはもっとエモーショナルなものが多い。それをオーディエンスと共有するのだ。今だにディスるという言葉を使ってるのはかなりダサいが、その文化もアンサーソングも感情的であったからだろう。 つまり、個人的に思うのはこの手の映画は感情的じゃない分ヒップホップにも劣るってことです

  • ごとー
    ごとー 0 2016年9月23日

    2016/09/22 翻訳者 アンぜたかし 前から見てみたかったやつ。想像以上にひどかった(笑)身の回りで起こることを手掛かりに昨日なにが起きたのか探ってくの面白い!

  • syn490

    伝説。エンドロール最強。

  • Shinji Sasaki
    Shinji Sasaki 3 2016年6月23日

    2016.6.22鑑賞

  • ぼー

    2016.05.07 [47作目] かなり笑えた!それにつきる!

  • maaaaki0425
    maaaaki0425 4 2016年5月4日

    ブラッドリー・クーパー見たさで鑑賞。 超おバカ映画。何も考えずに楽しめる作品。 朝起きたら、友人が行方不明でなぜかトイレには虎、クローゼットには赤ちゃん…ほんとめちゃくちゃ!笑 ただただバカをやる映画でなく、友人を捜すためにテンポ良く謎解きをしながらストーリーが展開するから飽きずに見られた。

  • ブルーガール
    ブルーガール 3 2016年4月12日

    おばか映画笑

  • Kronos

    2016.01.08

  • Sohei  Miyajima
    Sohei Miyajima 5 2016年1月9日

    二日酔いしてたので見たらめっちゃ面白い(´・Д・)」

  • m ! s a
    m ! s a 3 2016年1月2日

    友人の結婚式を前に男4人が集まってバカ騒ぎ。お酒を飲んで次の日の朝起きてみると、部屋にはトラや見覚えのない赤ちゃんがいた!しかも数日後に結婚する友人が見当たらない。その友人を探すことから始まるバカで笑えるストーリー。

  • なおと
    なおと 4 2015年12月30日

    おもしろい、娯楽映画だね ベガスいったからなおさらやばい

  • Kochinchan
    Kochinchan 4 2015年12月2日

    面白い!

  • Tak

    コメディはあまり観ないんですが、友人に勧められて観てみました! コメディが嫌いという訳ではなく、なんとなく手に取ってこなかったジャンルなのでこれを皮切りに沢山観たいと思います。( ̄▽ ̄) 映画としては終始ふざけっぱなしのコメディというより、ちゃんとストーリーしっかりしてました。もっと破茶滅茶な話かと思ってました。(まぁ、やってることは破茶滅茶なんですが笑) fuck 言い過ぎでしょ笑 かなりハイペースにこの単語が出てた気がします。 酔った勢いで結婚して豪遊とか、一度やってみたいですね。笑 次の日激しく後悔するようなロックな人生に倒錯的・退廃的な憧れを感じます。笑 コメディといいながら、写真のエンドロールでちょっと泣きそうになりました。結婚前夜のパリーナイ、いい響きですね! ✳︎ ラスベガスに向かうシーン。 ベガスの周りは荒野なんですね!! はー、高速道路で東京行く時、周り山だらけで都会といえどちょい外でたらそんなもん…。的な感覚を思い出しました。 日本もアメリカも、世界中で共感できる地味なポイント。なんとなく親近感。それが楽しいのです。( ̄▽ ̄)