ローズマリーの赤ちゃん
ローズマリーの赤ちゃん
ROSEMARY'S BABY
アメリカ
rating 3.7 3.7
61 26

『ローズマリーの赤ちゃん』の感想・評価・ネタバレ

  • タマキ
    タマキ 3 2017年2月7日

    お隣さん夫婦も、ローズマリーの夫も、お医者さんもなんかいやーな感じではあるけど、それでもマタニティブルーでヒステリックになってるだけかと思ってた。 ラストで赤ちゃんの真相が分かってからが悲しすぎる...。 周りがやたらと世話を焼いてくれたのは、彼らが崇拝する悪魔の子を宿していたから。 父親だって自分の出世の為に子供を捧げて「死産だと思えばいい」なんて言うのに、 ローズマリーには母性が芽生えてしまっていて、赤ちゃんが例え悪魔の子でも愛情があるのがなんとも言えない。 きっとあの後、ローズマリーは悪魔の母としての人生を送るんだろうな。 内容とは関係ないけど、ミア•ファローが可愛いし、部屋の内装とかファッションがステキだった。

  • Ryoco

    話が進めば進むほどお隣さんの正体が怖くなってくるジワジワ系オカルトホラーですね。 親切の裏には下心有り、と言った感じ! ローズマリーの夫が最後まで信用して良いのか悪いのか分からない(笑)こういう細かい人物描写は流石ポランスキー監督。 そしてローズマリー役のミア・ファローの髪型や衣装がとても可愛い。

  • まじ

    母に勧められて見た。ミアファローとそのファッションがめちゃくちゃかわいい。悲しい話だったけど、大好きになりました 先にオテサーネクを見てて、あんなふうな赤ちゃんができてしまうのかなぁと思ったけど、最後まで赤ちゃんなんて映りませ〜ん!

  • シロクマ
    シロクマ 2 2015年1月25日

    うーん、世にも奇妙な物語で短くまとめられそうな内容。ジョンレノンとオノヨーコが住んでたマンションなんだね。

  • ののはな
    ののはな 3 2014年12月5日

    ラスト、あああ…。

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2014年11月16日

    ネタバレが散見します。この映画はなるべく僕みたいに予備知識を入れずに鑑賞することをお勧めするものですね。最近の映画だと「フライト・プラン」「アンノウン」が同じ手法ですね。つまり主人公の身の回りで起こるおかしな出来事が、本当に周りがおかしいのか、はたまた主人公がおかしくなってしまったのか、という展開。この映画ではローズマリーが身籠もった赤ちゃんに夫や近所の人たちが怪しげな干渉をしてくる、というもの。本当に周りの人間による陰謀なのか、はたまたマタニティブルーなのか。 20世紀で最も偉大な映画監督と言われているジョン・カサヴェテスが夫役で出演していることでも有名です。演技上手いぞ。

  • hitomi

    ポランスキーらしい映画でとても皮肉が利いていて良い映画 派手さはなく徐々に逼迫する様は逆に恐ろしく上手く作られているなと関心 この映画に纏わる逸話も恐怖をそそられる結果になっているかと思う あと音楽も素晴らしい

  • hiro

    全く怖くない

  • すぎたさん
    すぎたさん 4 2014年6月29日

    衣装と女優が可愛かった

  • しぐれ
    しぐれ 3 2014年6月15日

    原作小説が大好きなので試聴。 じわじわっと迫る不穏な雰囲気が凄く良かったです。とっても上品なモダンホラー。 お腹の我が子を守る為に孤軍奮闘するローズマリーが健気で可哀想で実にキュンキュンしました。ラスト、あれはあれで私はハッピーエンドだと思ってるんですけど、どうなんでしょ(笑)

  • 竪琴

    2004.9月以前に鑑賞

  • ヒツジ
    ヒツジ 3 2014年2月1日

    ネットで見ました。 おもしろかった。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2013年12月8日

    ミア・ファローの可愛いショートカットが印象的。旦那役はジョン・カサヴェテスだったかな(すごいキャスト!)。 ちょっとオカルト入ってるけど、「狂気の境界」が曖昧になって行く様がジワジワ描かれてます。

  • misa

    ポランスキーをますます好きになる、若かりし頃の作品!ジョン・レノンが住んでいたダコタハウスが舞台。

  • polo1026
    polo1026 0 2011年12月9日

    ジョン・レノンが住んでいたダコタ・ハウスが舞台のサスペンス映画。ロマンポランスキー監督らしい映画。衝撃のラストだった…「ローズマリーの赤ちゃん」というタイトルに納得。