それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌

それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌

2010年製作 日本 50分 2010年7月10日上映
rating 0 -
0 0

『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌』とは

劇場版「アンパンマン」シリーズ22作目となる作品。今回は「歌」がテーマになっており、見ている子どもたちに、劇中のキャラクターといっしょに歌うよう呼び掛けるシーンもある。監督は劇場版「それいけ!アンパンマン」シリーズを20作以上手掛けている矢野博之。脚本は『NANA』『君に届け』の金春智子。ゲストキャラクターの声優は中谷美紀や野沢雅子など。同時上映作品は『それいけ!アンパンマン はしれ!わくわくアンパンマングランプリ』。

『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌』のあらすじ

闇の女王ブラックノーズはある日、嵐に飛ばされてきたヒナ鳥を助ける。ブラックノーズは魔法を使い、ヒナ鳥を人間の女の子であるカーナとして育てた。カーナはある日、「暗闇の笛」を持って外の世界に旅立つ。闇の女王であるブラックノーズはカーナを使い、歌やダンスが「間違った幸せ」という考えを広めて世界中を暗闇にしようとしていたのだ。カーナは暗闇の笛を吹いて人々の元気を奪う。ばいきんまんはカーナのしていることを見て、自分が世界を支配しようと考える。しかしカーナの心の中には、元気がない人々の様子をみるうちに迷いが生じていた。

『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌』のスタッフ・キャスト

『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌』に関連する作品