理由なき反抗
理由なき反抗
Rebel Without a Cause
1955年製作 アメリカ合衆国 111分 1956年4月18日上映
rating 3.3 3.3
53 12

『理由なき反抗』の感想・評価・ネタバレ

  • けんしろー
    けんしろー 2 2016年11月23日

    時代は変わるので仕方ないが男のカッコいいに違和感を感じ、恋愛が都合によってころころ変わるのが見てて辛かった。 プラネタリウムの横にある建物内でのやり取りは今にもミュージカルが始まりそうだ。 自分を強く見せたいのはわかるけど時代がまずついていけてないのでダサく感じた。 ディーンはかっこいい。

  • ベルコモ
    ベルコモ 3 2016年10月29日

    ナイフと赤いジャケットの映画がやっと見れてよかった。友人の死とその後の家庭はどうなの?しかしディーンがいいなディーンが。

  • カノウ
    カノウ 3 2016年8月27日

    この映画での恋愛部分はいかにも展開上の都合だと思ったので、そこを除くと楽しめました。 男(父親)は強いものという感覚は今の時代と少しズレてはいますが、こういう家族の確執は今もあり、理解できないものではありませんでした。 そんな理由がなくとも闘わないと気がすまない、そんな心の域を超えてしまった情熱のようなものは、誰かが止めようと思って止められるものだろうか?と考えてしまいました。

  • イワ

    ニコラス・レイ③ ニックスムービーが② メロドラマティックすなあ。

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 4 2016年6月11日

    この時代の、この世代の、かっこいいとはなにかっていうのが少しわかった気がする。若者社会はいつの時代もあまり変わらないように思う。それぞれの正義があって。 けど、やっぱりかっこいい。 ジェームズ・ディーン。

  • ドラ

    名作と言われる今作は、ジェームズ・ディーンのことを全く知らない状態で観た。彼は4年しか芸歴がないなんて。その中の彼の代表作の一つがこれだった。家庭に不満を持って警察沙汰になった高校生の少年少女達の自分達の世界の中での社会へのアンチテーゼ。反抗期とも言える彼の親への反抗は、理に適っているようでまだ幼い。無為な反抗期から「親を受け入れる」までの内面的変化を劇的に描いている。そうは言ってもジェームズ・ディーンは完璧なイイ男に見える。ヒロインの女性もめちゃめちゃ綺麗だしキャストを楽しむにも十二分に足りる。古いがしかし廃れないスタンダードな名作だと思う。

  • Ryoco

    赤いジャケットにジーンズがこんなに似合う人はおそらくジェームス・ディーンしか居ないと思われる。 若者の反抗に理由なんて無い、万国共通です。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2015年8月21日

    ヌーベルバーグ関連の監督に尊敬されてるとかで有名なニコラス・レイですが 演出の一部分をさしての話しだと思います、トータル的には二流監督ですよ あまりパっとしない人なのに昨今のヌーベルバーグ云々が意外な感じです、「ディーンちゃんならエデンとジャイアンツがモアベターよ!」、、自分の意見です おばちゃまはディーンちゃんの全てが好きな方でしたからそんな事は言わないはず、ディーンの作品を観たり考えたりするとおばちゃまもセットで考えてしまいます!

  • chloe_033
    chloe_033 3 2015年7月11日

    若い頃って、仲間とつるんでああいう無茶をしがちですよねぇ(-_-;) 親の愛情に飢えてる孤独な心が呼び合うのは理解できるとしても、ジェームス・ディーンとナタリー・ウッドの急展開には正直ちょっと違和感も(死に方もダサかったし、バズが哀れ)

  • hitomi

    遠い昔になんとなく観た記憶があるけどしっかり観ていないので再観 青臭い青春映画でジェームス・ディーンがカッコいいという映画かな 物語は釈然としない点が多くイマイチ D・ディーンを観る為の映画かな ディーンの出演作ならジャイアンツの方が断然面白い

  • Taiki Mori
    Taiki Mori 3 2014年8月9日

    赤ジャケットにLee101を履いたジェームスディーンがタバコに火を付ける姿が見られるだけでも、見る価値のある映画。中学生の時に見るべきだった。ただ、彼氏が死んだってのに、数時間後にはイケメンとイチャついてる女ってのは、どうなんだ。

  • 竪琴

    2004.9月以前に鑑賞

  • Moto Ishiduka
    Moto Ishiduka 4 2014年2月9日

    反抗期はだれしも経験しますが。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 3 2013年12月31日

    高校生だった頃、50〜60年代のアメリカ映画に夢中になっていて(製作も、舞台がその年代設定のも)、マリリン、オードリー、ヒッチコックなどの映画を良く観ていましたが、その流れで、ジミーの映画にも手を出し。 でも他の能天気な映画と違って、ジミーの演技は渋いんですよね。瞳で演技する、みたいな。話自体はシンプルだったような。

  • Yukinaga Furui
    Yukinaga Furui 5 2013年12月28日

    ジェームズ・ディーン主演。 若くして亡くなったディーンの主演作3作品の内の1作です。 エデンの東もそうですけど、やっぱりこの人が出てる映画は独特な雰囲気漂ってます。相変わらず演技力が凄いです。

  • aimi

    めっっちゃおもしろかった!ジェイムズディーン演技うまいな~…

  • tmmyon

    ジェームス・ディーンの映画を一度は見たいと思っていたので借りてみた… なんだかもやもやするところが沢山ある。子供たちが理解者を求めるのはわかるけど、それが親よりも警察の方が信じられるなんてことはないんじゃないか?警察への忠誠心が強すぎる。 あとチキンレース後の警察の動きは遅すぎるし、友人や彼氏が死んだ後にそんなことするかー?って思いました。 ジュディは悪女…友達になりたくないタイプ しかし、この映画で社会に「ティーンエイジャー」の存在が確立されたそうなので、そういう意味では大きな影響のある映画ですね。それまでの子供と大人の二項対立を覆す役割を果たしたってことか。

  • _ryo_o

    ジュディを車で送り,去り際にジムがジュディにウインクするシーンがかっこよすぎて… いわゆるチキンレースのシーンの影響を鑑みてか,特典映像でジェームス・ディーンが若者への運転のアドバイスを求められて「安全運転しろよ.君の注意が僕の命を救うかも」って言ってて,なんかもうやりきれない.

  • ryosuzuki911
    ryosuzuki911 0 2012年7月7日

    名作。

  • nieve822
    nieve822 0 2012年1月10日

    外国人は皆同じ顔!が口癖の母が唯一愛した俳優、ジェームスディーン。彼の作品を初めて観たけどかっこいいな。内容は意外と普通。出演者全員高校生に見えないよ!★3.0