『蜘蛛巣城』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2019年5月26日

武勲を挙げた2人の武将が、主君の待つ蜘蛛巣城に帰る道すがら、老婆と出会う。そこで聞いたのは2人の出世についてで…。 黒澤明監督、三船敏郎主演。三船敏郎の演技はもうこれ以上なく、特にクライマックスなどは圧巻。どんどん矢が刺さっていくの、弓道部が本当に射っているそうで、そう思って見返すとハラハラできる。wikiには三船敏郎が本当にビビっていたとの記述もあり、合わせて楽しい。だが、正直それを上回っているのが山田五十鈴。三船敏郎演じる夫を唆した妻を演じますが、これがもうすごい。慎ましくもしかし恐れを知らずずけずけと物を申し、あの発狂のシーンでは確かにすごい。多くの発狂演出、多くの発狂女優はこの映画を観たことでしょう。