トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

Toy Story 3
2010年製作 アメリカ 103分 2010年7月10日上映
rating 4.2 4.2
1086 12

『トイ・ストーリー3』とは

ピクサー・スタジオ制作、長編CGアニメジャンルの元祖であり、大人気シリーズ第三作。大学進学を控え、すっかりおもちゃで遊ぶことのなくなったアンディ少年の家から、ふとしたきっかけで託児施設へと送られてしまったおもちゃたちの運命と冒険を描く。2010年のアカデミー賞にてシリーズ最多の5部門にノミネートされ、長編アニメ賞、歌曲賞を受賞している。監督は前二作のジョン・ラセターから、前作の共同監督を務めたリー・アンクリッチにバトンタッチ。声の出演は引き続きトム・ハンクス、ティム・アレンらレギュラーメンバーに加え、マイケル・キートン、ウーピー・ゴールドバーグ、ティモシー・ダルトンら大物俳優たちがゲスト出演している。

『トイ・ストーリー3』のあらすじ

わんぱく少年だったアンディも、もう17歳。大学進学も控え、すっかりおもちゃで遊ぶことなどなくなったアンディは、家を巣立つ前に部屋のおもちゃを整理することになった。一番のお気に入りだったカウボーイ人形のウッディだけはアンディと共に引っ越すことになり、その他のおもちゃは皆屋根裏部屋へ。だがお母さんの勘違いにより、ゴミとして捨てられそうになったバズ・ライトイヤーをはじめとするおもちゃたちは、託児施設での第二の人生を決断する。ウッディと別れ、落胆の気持ちと少しの期待を胸に託児施設に到着した一行だったが、そこは多くの子供たちに好き勝手に弄ばれてしまう地獄のような場所だった。その事実を知ったウッディは、一行を救出するべく、危険も顧みずひとり立ち向かうのだった。

『トイ・ストーリー3』のスタッフ・キャスト

『トイ・ストーリー3』の感想・評価・ネタバレ

『トイ・ストーリー3』に関連する作品