トラ・トラ・トラ!

トラ・トラ・トラ!

Tora!Tora!Tora!
1970年製作 アメリカ・日本 143分 1970年9月25日上映
rating 3.8 3.8
14 2

『トラ・トラ・トラ!』とは

制作費3300万ドルを掛け、日米合同で制作された戦争映画。1941年12月8日日本軍によるハワイ真珠湾攻撃の全貌を、日本とアメリカ双方の視点から描いている。リチャード・フライシャー、舛田利雄、深作欣二の3人がそれぞれアメリカ側、日本側、アクションシーンでメガホンを取り、プロデューサーであるエルモ・ウィリアムスが制作総指揮を担当した。日本側の脚本は黒澤明執筆により、タイトルの「トラ・トラ・トラ」はモールス信号で真珠湾攻撃が開始されたことを伝える暗号略号。1970年アカデミー視覚効果賞受賞。

『トラ・トラ・トラ!』のあらすじ

時は1941年、世界では第二次世界対戦が勃発していた。山本五十六が連合艦隊司令長官に就任して間も無く、日本軍はアメリカへの攻撃を決断。奇襲の日に向けての準備を水面下で進める。対してアメリカは、1941年1月、日本軍の思惑を察し、本格的に対策を講じ始めるが、外交政策では既に両国間の亀裂を修復することはできなかった。奇襲の日をめぐり、日米双方で繰り広げられる情報戦。そして1941年12月某日未明、第一航空艦隊は「ニイタカヤマノボレ」という真珠湾攻撃の司令暗号を受信し、オアフ島北方からの真珠湾奇襲攻撃に乗り出すのだった。

『トラ・トラ・トラ!』のスタッフ・キャスト

『トラ・トラ・トラ!』の感想・評価・ネタバレ

  • けんしろー
    けんしろー 3 2015年6月1日

    真珠湾のアメリカと日本の様子を見せている。かっこいいカットも含まれていた。

  • 小川英明
    小川英明 5 2013年10月24日

    日本人がカッコ良く描かれてます。CGのない時代に朝焼けをバックにここまで綺麗に撮れたと感心します。率直な感想としては、ついでに黒澤版も見たかったなぁ〜

  • Dairii Az
    Dairii Az 5 2013年10月23日

    怖かった。

『トラ・トラ・トラ!』に関連する作品