幕末太陽傳 デジタル修復版
幕末太陽傳 デジタル修復版
rating 3.3 3.3
14 1

『幕末太陽傳 デジタル修復版』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 6月16日

とある茶屋。金のない男が飲み食いをするが、当然払う金がなく…。その男を中心に様々な人々がてんやわんや。 グランドホテル方式、と呼ばれる群像劇。フランキー堺が非常に良い。実は出演作初見(あるいは意識して観たことがなかった)だったのですが、最初はどこにでもいそうな俳優だ…、などと思っていたらどんどんその魅力に。喜劇俳優とはこういう人のことをいうのですね。元になったのは落語だそうですが、まるで落語を綺麗に映像化しているような印象がありました。 主人公の居残りさんはずっと悪い咳をしている。何でも器用にこなしてしまう男にも実は何ともし難い悩みがあって、それはさておき楽しく生きてこ!みたいな映画です。難しいことは何もなく、非常に楽しい映画でした。 石原裕次郎は存在感があるものの、あれ?そんなに演技が上手じゃない…?