DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

日本
rating 3.4 3.4
31 4

「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」とは

2011年1月に公開された『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued…』に続く、AKB48の姿を追ったドキュメンタリー第2弾。『ポニーテールとシュシュ』『上からマリコ』などのPVを手がけた高橋栄樹監督が、今や日本のトップアイドルとして活躍する彼女たちの2011年に完全密着し、表舞台の華やかな世界とステージ裏の過酷な姿をカメラに収めた。

「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」のスタッフ・キャスト

「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」の感想・評価・ネタバレ

  • Pit7775Pit
    Pit7775Pit 2 2016年3月29日

    ドキュメンタリーの作り方勉強になりました。世の中の色んな目があり、ギリギリで戦っているのがリアルに感じ取れた。

  • ygtui377
    ygtui377 4.5 2015年9月6日

    アイドル好きには辛い部分の凝縮、でも目を背けてアイドル応援するのってただの自己満足になっちゃうんじゃないかなあ、違うんじゃないかなあって思う。頑張ってるから偉いってわけでもないし、じゃあそんなに辛いし残酷なものだから辞めさせなくてはというとそういうものではない。じゃあ甲子園できつい練習して、ずっと投げ続けてるピッチャーにもう野球やめろなんて言える? アイドルだけでなくいろいろなこと考えさせられる作品。

  • misaparu__
    misaparu__ 2.5 2015年2月4日

    みた!泣きそうになる部分もあった

関連する記事

「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」に関連する作品