BEASTLY ビーストリー
BEASTLY ビーストリー
BEASTLY
アメリカ 2012年2月4日上映
rating 3.6 3.6
44 12

『BEASTLY ビーストリー』のゆうの感想・評価・ネタバレ

ゆう

これぞ現代に合った『美女と野獣』! もちろん、高校という舞台に、ヴァネッサ・ハジェンズとアレックス・ペティファーというもう完全にティーン向け映画だと思わせるキャスティングも含めて良かった。 カイルの「外見こそ全て。ブスは嫌い!」っていう絶対的な態度に初めはイライラするものの、醜い姿に変えられてからは自分の力で呪いを解こうとするところや、"I love you"と言われる事が呪いを解く鍵なのだけれど最後にはその言葉で呪いを解いてもらうことよりもその言葉自体を喜ぶ所が上手く新しい『美女と野獣』として生まれ変わっていたなと思います。 ほっこりとしたラブストーリーにも見てますが、野獣の言葉にはちゃんと意味が詰まっていたり、思わず涙してしまうシーンもありエンターテイメントとしても良かった! 何より最後のオチがファンタジーとして終わらせている感じも良かったです。