ザ・ホード -死霊の大群-

ザ・ホード -死霊の大群-

La horde
2009年製作 フランス 97分 2010年7月17日上映
rating 2.4 2.4
9 2

『ザ・ホード -死霊の大群-』とは

フランスはパリ北部を舞台にしたゾンビに対抗する刑事とギャング、人間の愛憎を描くスプラッターアクションムービー。走るゾンビ、高層ビルを襲撃するゾンビ、300体のおびただしい大量ゾンビの映像は凄まじく圧巻。監督はフランスの新進気鋭ヤニック・ダアンとバンジャマン・ロシェのコンビ。出演は、『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のジャン=ピエール・マルタンス。紅一点の女刑事を演じるのはフランス女優のクロード・ペロン。

『ザ・ホード -死霊の大群-』のあらすじ

パリ北部の郊外。ギャングに仲間を殺された刑事は復讐を心に誓い、ギャングを奇襲するため古い高層ビルに乗り込む。刑事とギャングの間で激しい銃撃戦になるが、突然ギャングが拉致し殺害したはずの刑事が息を吹き返しゾンビと化する。 さらに続々とソンビ化した住人が襲ってくる状況でビルの屋上に逃げた刑事とギャングはビルの外をみて愕然となる。それはゾンビの大群が押し寄せる恐ろしい状況だった。新鮮な肉を求めて襲ってくるおびただしい数のゾンビに対抗するために、刑事とギャングは止むを得ず一時休戦し手を結び、新たな決死のサバイバルが始まる。

『ザ・ホード -死霊の大群-』のスタッフ・キャスト

『ザ・ホード -死霊の大群-』の感想・評価・ネタバレ

『ザ・ホード -死霊の大群-』に関連する作品