生きてるものはいないのか

生きてるものはいないのか

rating 3 3
46 22

『生きてるものはいないのか』とは

『狂い咲きサンダーロード』『爆裂都市…』の鬼才、石井聰亙監督が名を“岳龍“に改め、10年ぶりの長編最新作を発表。岸田戯曲賞を受賞した前田司郎の同名戯曲を基に、都市伝説が囁かれる大学で謎の死を遂げる18人の姿を、コミカルな会話とパンキッシュな演出で描く。『ヒミズ』や『アントキノイノチ』など出演作の続く染谷将太が主演する。

『生きてるものはいないのか』のスタッフ・キャスト

『生きてるものはいないのか』の感想・評価・ネタバレ

  • satikuru
    satikuru 0 2016年7月11日

    どっかで劇評読んだな。映画が面白けりゃ舞台が面白いなんてことはないけど、見れれば良かった、と思うのは、構造がシンプルだから。 周りが死ねばわたしも死ぬのか、いやいやわたしこそは死なないのか、その視点の違いだけで大分人生違いそう。 「死ぬ」ことのドラマ性が次第に剥がれて、いかに死に際を人に見せるかだったり、我慢できちゃったり。 わたしはどう死のうかな。

  • azuma

    最初の方はだらだらしているように感じたが、途中から死を割り切ったユーモアがあり、面白かった。

  • zume

    最期の言葉はシンプルにする方向で。

関連する記事

『生きてるものはいないのか』に関連する作品