『KOTOKO』のなぶの感想・評価・ネタバレ

なぶ

Coccoが演技してるというよりは魂をぶつけてると感じた。彼女のための映画。 ぐちゃぐちゃの琴子だけど、その歌声は他のなによりも誰よりも強く美しい