ファイナル・デッドサーキット 3D

THE FINAL DESTINATION
アメリカ
rating 3.1 3.1
82 1

「ファイナル・デッドサーキット 3D」感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2016年3月28日

    シリーズ4作目。ここまで新規性、進歩性薄いシリーズも珍しいのではないでしょうか。今度はサーキット場での不幸な事故を回避した人々が死から逃れられなくなってしまう、というもの。本作から(なぜか)3D作品となっています。一つだけ面白かったのが映画館のシーンでしょうか。劇中でも登場人物が3D映画作品を鑑賞しており、現実との見境があやふやになる点は確かに目新しかった。その他は全く面白くありません。相変わらずピタゴラスイッチのように人が死んでいきます。 映画において「死」とはなんなのでしょうか。「死」は目的ではなく手段であると考えます。「死」によって「生」が相対的に輝いて見えるのです。ホラー映画における「死」も「生」への渇望(=恐怖)こそが本質です。何が言いたいかというと、「死」が目的となっている本作は単に不謹慎にだけ見えるお粗末なものと言えます。僕もこういう映画を楽しんでいた時代があったので全否定こそしませんけども、しかし楽しんでいる人にはもっといろいろな映画をお勧めしたいです。

  • Yuko_Fujisawa
    Yuko_Fujisawa 4 2016年3月14日

    安定のシリーズ

  • taro3594
    taro3594 3 2016年2月20日

    レンタルで観たので、3Dが堪能できなかったのが残念。

  • 1231netabare
    1231netabare 2.5 2016年2月12日

    ネット配信 ゛この映画を観る運命なのよ。゛ シリーズもついに4作目。あまり、観る気はなかったのですが観る運命なんですね。 シリーズもここまで続くと死に様もネタ切れというかマンネリ化してきます。なかでも電気関係の漏電の酷使が凄い。水と機械があれば大抵死を招きますよ。この映画は! 今回一番キツいのは排水口に体の中身が吸い出される死に様です。窒息死かと思いきやあの死に方は勘弁です。 本作ではオープニングがとてもかっこ良かったです。シリーズの死に様がレントゲンCGでクールに決まってましたね。もちろんスパゲッティー君とネイルガンちゃんも骸骨CGです!

  • rikuto_san
    rikuto_san 2 2015年12月30日
  • asitane
    asitane 2 2015年11月20日

    いえで2Dでみたけど3Dかんは伝わった

  • Asako_Kawai
    Asako_Kawai 3 2015年10月24日

    このシリーズ好きなんだけどなぁ…

  • Yuko_Tutiya
    Yuko_Tutiya 3 2015年10月22日

    午後ロードにて… 吹き替えの声優が凄く気になってしまった(笑) ココリコの田中さんだったかー なんか主人公の友人達のどの声も違和感があって…なんかシックリこなかったけど。 シリーズ地上波初 とりあえずファイナルデッドシリーズが 来週でコンプリート出来るから見れて良かったかな。

  • Hiromi_Nakashima
    Hiromi_Nakashima 3.5 2015年8月2日

    レンタル これもまたリアルに起こりそうな展開…怖い

  • noyud71
    noyud71 4 2014年10月7日

    ピタゴラスイッチとして観てる

  • SHUN_PMV
    SHUN_PMV 3 2014年9月7日

    ピタゴラスイッチ的なおもしろさがあるよねこれ

  • fw_64
    fw_64 3 2014年8月23日

    2014.08.23:字幕 1回目 15歳の時 ( 3D ) 2回目 DVD

  • wammy4
    wammy4 3.5 2014年7月10日

    ♪なぜなんだ なぜ俺たちは友達になれないんだ なぜなんだ 皮膚の色なんか関係ない 仲良く暮らせりゃそれでいい♪ ねたばれ?あるよ。ファイナル・デッドサーキット 3Dを観ました。まだまだ観なきゃいけないDVDがあるのだけれど、忘れないうちに感想書いておきたいな。何も考えずにばーっと観て、シャワってざざっと感想を文字に起こしてみました。 何度も時系列を検索するも順番を覚えられない作品です。 一応本作までの①②③も観たし、それぞれが繋がっていないこともないのだけれど、続編!って感じじゃないんであまり個々の記憶は無い感じです。別にDisってるわけじゃないよ! で、若干懐古厨入っている私の感想となるとやっぱり「①は越えられない」の一言で終わってしまいそう。 今回の主人公はイケメン青年のニック!個人的に超タイプだし、本シリーズではお決まりの恋人持ち(彼女のローリも美人です)だったんですが、何故か二人には最初から最後までイライラさせられます。 それは何故かというと日本語吹き替えのせい。 どこのレビューサイト・ブログさんでも案の定酷評されておりました。でしょうね。 ggらなくても最初からなんとなく見当は付いていたのですが一応ggってみると案の定ココリコ田中さん。嫌いじゃないんですけど、声優はしない方が良いのかも。THE棒読みって感じ。 それからニック吹き替えよりさらにイライラさせられるローリ吹き替え声優さんは誰だか見当が付かなかったのですが里田まいさんだそうです。聞いてみると確かにそうね。 今回は友人4人組(ニック・ローリのカップルとジャネット・ハントのカップル)が主たるメンバーなんですが、ジャネットとハントはまともな吹き替えなだけに何故この2人を起用したのか謎でしかありません。もう一人はるな愛さんが吹き替えた男性キャラもいるにはいるんですがもうここで触れるまでもないかな、主要キャラではありません。気にしなくて大丈夫です。 私は普段最初に日本語吹き替え・日本語字幕設定で観て内容をある程度把握してから英語音声・日本語字幕で鑑賞、英語音声・英語字幕で鑑賞するっていうのが好みなので、一番最初に吹き替えで観ちゃって唖然。なんかもうどう感想を書けばよいかわからない。 それからB級ホラー・スプラッタ映画ではおなじみの「危機感のない女性」ポジがジャネットなんですがこれにもイライラ。 「もう私こんなのいやよ!出て行くわ!勝手にしてなさい!大丈夫よ!死なないんだから!バカばっかり!とんだサイコ野郎ね!ずっとここにいなさい!私は絶対に生きて帰ってやるわ!」 みたいなセリフを今迄何回聞いたかな。これも俗に言う死亡フラグってやつ? 一番最初のサーキット内での事故にショックを受けて若干ヒステリックになっていると考えればまあ仕方のない反応なのかも知れないけれど、視聴者側からしたらただのイライラ要員ですものねwww 時間は84分と体感的にも実際的にも短めで、あまりイライラしなくて済んだのは幸い。 お馴染みの、と言えばこの手の映画では有りがちな濡れ場シーンもあるよ!ぽろりもあるよ!わーい!もろ見えじゃないですかーやだー! ヒトコロスイッチは面白かったし(その発想は無かった的な意味でね)(勿論意味のないフラグ立てもあります)「えええwwwwww」と突っ込みたくなるシーン満載。いちばん笑ったのはハントがプールの排水溝に引き摺り込まれたところだわ。お尻が引きずられてパァンなんていたそうです。 まあこの手の映画は真面目に黙って観るより、ポップコーンとドリンクを手にブラックな部分を笑いながら観るのが本来の楽しみ方なのかな~と考えているのでそこは楽しめましたが、そんなことを言っていたらミヒャエル・ハネケ氏に怒られるってもんでしょうか。 生きてるだけで丸儲け~なんて有名な言葉がありますが、本当のところどうなんでしょうね。主人公らと行動を共にする黒人男性(サーキットの警備員?)は事故で嫁と子供を失ったという過去があり(しかも自分の飲酒運転のせい)、自分がサーキットの事故で助かったことの罪悪感もあって 自殺願望すら途中で目覚めます。 自分だったらどうなのかなって。大切な人を失うことによって、嗚呼自分も彼等の分まで生きようだなんて前向きに考えられる?絶対無理。自分も死んで彼らの元へ…と思うでしょうね。 本作では 自分の飲酒運転のせいで嫁と子供を失った男性は自殺を図り失敗、危険な場所にいる嫁を助けに行けなかった男性は復讐に燃え失敗☞死亡。悲しい設定が過去作以上に多い気がしますね。。。 とか言いつつ、ODでも練炭でも首吊りでも死ねなかった男性は次の瞬間主人公らと仲良くリンゴジュース飲んでるんですけどね!

  • k1ller_aka_tKo
    k1ller_aka_tKo 2 2012年5月18日

    死ぬ運命だった者が難を逃れ生き延びた事実に辻褄を合わせるように様々な要因で死が迎えに来る。「死の運命からは逃れられない」というのが前提の『ファイナル~』シリーズ4作目。 このシリーズは初見でしたが、もはや展開はコメディ。予想外の予想外、偶然の偶然が重なり合って回避した事も実は想定内で結局死に至る結末。主人公の見る予知夢(フラッシュバック)から死の結末を予想しながら見るとそこそこ楽しめるが、 スプラッター嫌いな人や結末に期待する人にとってはキツいかも知れない。内容は全然対した事ない。