ダイヤルMを廻せ!
ダイヤルMを廻せ!
Dial M for Murder
1954年製作 アメリカ 105分 1954年5月29日上映
rating 3.7 3.7
33 3

『ダイヤルMを廻せ!』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2019年5月13日

妻の不倫に気づいている夫。離婚となれば資金面で不安がある…。そこで夫はある男を使って妻の殺害を画策する。 ヒッチコック監督、グレイス・ケリー出演の映画。とてもよくできたサスペンス映画です。もちろんヒッチコックの演出手腕もさることながら、その巧妙な脚本には思わず手を打つ。完璧に思われた殺害方法、しかし実践するとイレギュラーに悩まされ、しかしそれでもなんだかんだうまくいってしまう…。さて男のミスはなんだっけ。基本的には会話劇なのですが、二転三転する状況に目が離せない。登場人物が皆賢い、というのも大きなポイントの一つです。妻を殺そうとする夫も賢い。とっさの判断でよくそんなの思いつくな、という感じ。